スポーツ、アニメ、読書に映画……。趣味に夢中になっている男性って、たくさんいますよね。

「休日も趣味に時間を使いたい!」と思っている男性も、少なくないかもしれません。

そんな男性が彼氏だと、デートの時間がなかなか取れずに寂しい思いをしている女性もいるでしょう。

今回は「趣味に夢中な彼氏との付き合い方」を紹介します。

できるようなことがあれば、あなたも意識してみるとよいかもしれません。

わかってあげて!趣味に夢中な彼氏との付き合い方3つ

同じ趣味を楽しむ

「あるグループの大ファンの彼は、いつもイベントやライブばかりに行って私にかまってくれませんでした。でもどんなグループなのか調べてるうちに、私もいつの間にかファンに。同じ趣味を共有したことでいっしょにいられる時間が増えて幸せです」(23歳/化粧品メーカー)

男性と同じ趣味を楽しめるようになると彼も喜んでくれるでしょうし、いっしょに過ごす時間が増えることもあります。

趣味にもよりますがあなたがいっしょに楽しめそうだと感じたら、いろいろ彼に聞いてみて。

自分の趣味を理解してもらえたと、男性もうれしくなるはずです。

同じ趣味を楽しむことでお互いのことをもっと深く知ることができるなど、新たな発見があるかもしれません。

広い心を持つ

「フットサルが趣味の彼氏は、週末はいつも練習か試合。私はスポーツに興味がないので、応援に行く気もしません。デートの時間がなかなかなくて寂しい思いをしてたけど、あるときふと彼氏に執着するのをやめてみることにしました。

すると気分が楽になって、彼氏にもその心の余裕が伝わったのか、今ではもっとふたりの距離が縮まったような気がしてます。フットサル帰りや仕事帰りなどにちょっとした時間を作ってデートすることが増えました」(24歳/医療事務)

会いたいという思いが強過ぎると、男性にとって重荷になっていることもあるみたい。

広い心を持つことで自然と気持ちに余裕がでてきて、縛りのない自由な付き合いができることもあるでしょう。

お互いを干渉しすぎず信頼することが、ふたりの関係をよりよくするきっかけになるのかもしれません。

趣味を楽しむ男性の気持ちを、少しだけでも理解してあげることも大切です。

自分も別の趣味に夢中になる

「ゴルフが趣味の彼氏は、休日はほとんどゴルフ場か打ちっぱなしに出かけてます。寂しさと時間を持てあましていた私を、友人がヨガに誘ってくれました。一度ヨガに行って私はドハマり。それからは定期的に通うようになって、彼氏と会えない寂しさも減ってちょっとしたダイエットにも成功しました」(28歳/子供服販売)

彼氏と会えない時間を有効活用してあなた自身も趣味を持ってみるのも、趣味に忙しい男性と上手に付き合う方法のひとつ。

もともと好きだったことをより極めたり綺麗になれると噂のヨガやエクササイズ系の習い事に通ったりするのもよいでしょう。

何かに夢中になることであなたの内面も、さらに輝いてくるということがあるかもしれません。

相手の趣味を否定しないこと

女性にはわからなくても、趣味が生き甲斐という男性も多いもの。

その趣味をを否定したり恋愛関係の上で責める理由にしたりすると、男性は自分の生きる楽しみを否定された気分になるかもしれません。

趣味に忙しい男性と上手に付き合う方法はさまざま。ですが、まずは相手の趣味を尊重してあげましょう。

また、彼氏に執着しない、自分もほかの趣味を持つ、彼氏と同じ趣味を持つなど自分なりに楽しく彼と付き合う方法が見つかればさらによいですね。

(愛カツ編集部)