好きな人の気持ちを確かめるために「私のこと好き?」とストレートに聞くこともあるかと思います。

実は、その返答次第で、相手の男性の本心がわかるんです。

この記事では女性に「好き?」と聞かれたときにありがちな返答別に、男性の本気度がどのくらいなのかをご紹介します。

「私のこと好き?」の返事でわかる!彼の本気度は何%?

苦笑いされた場合

「興味のない女性に『私のこと好き?』って聞かれると、苦笑いしちゃうかも……。
傷つけたくないとは思うので、適当に笑ってごまかしちゃうかもしれませんね」(23歳/販売員)

質問しても苦笑いされてしまうと、残念ながら、本気度はゼロに近いかも……。

その対応だと、言われた側は一気に気持ちが冷めてしまうのではないでしょうか。

ある意味わかりやすい反応ともいえるかもしれません。

返事があやふやな場合

「突然『私のこと好き?』て聞かれても、自分の気持ちがイマイチわからないことあるんですよね。
そんなときは、答えをあやふやにしちゃうかも。
でもあやふやにするってことは、『ちょっと返事は待ってほしい』って意味にとってもらいたいな……」(25歳/自営業)

この場合の本気度は、高いとも低いとも、どちらとも言えるでしょう。

興味がないからごまかそうとしている可能性もありますが、返答があやふやであったとしても、イコールNOに直結するわけではないみたいです。

なかには、じっくり真剣に考えたいときや、女性が喜ぶ返事を言いたいが故にいったん保留の意味も含めてとぼける男性もいるんだとか。

ある意味、「本気で答えようとしているサイン」だと前向きに捉えてみてもいいかもしれませんね。

具体的には、「今すぐ返事できない」「考えさせて」などの誠意を感じるとぼけコメントであれば本気度は高め。

「冗談でしょ?」や「またまた~!」など、ちゃかすようなとぼけコメントの場合には本気度は低め、と見分けられるようです。

返事の前に照れる

「『私のこと好き?』と聞かれてニヤけてたら、ほぼほぼ本気じゃないですかね?言葉よりも先に顔に出るっていうか……」(28歳/消防士)

本命の相手にストレートに「好き?」なんて聞かれると、ついつい照れてしまうもの。

返答よりも先に照れた表情になったり、顔が真っ赤になったりする男性の反応は、かなり本気度も高いようです。

唐突に、ダイレクトに、聞いてリアクションをうかがってみるといいでしょう。

ただし、恥ずかしがり、異性に慣れていないなどの理由の場合もあるので、普段の行動からも見極めてみて。

はっきり返事をする

「ストレートに思いを伝えてくれた女性へは、こちらもちゃんと答えるべきだと思ってます。
だから『好き?』と聞かれたら、本心をハッキリ即答しますね」(30歳/建築士)

即答で気持ちを返答できるということは、相手の存在が恋愛対象か友人かがはっきりしている証拠。

YESなら、本気度も高めと言えるのではないでしょうか。

それに、人間としても誠実な人だということがしっかりわかる返答方法ですね。

NOであったとしてもはっきり即答してもらえる方が、聞いた側もモヤモヤしなくて済むという利点もあります。

即答されなくても本気度が高いこともある!

ストレートな質問に対して即答されなかったとしても、本気度が低いとは限らないようです。

男性なりに女性に対して思いやりを込めた返答の表れであったり、照れ隠しであったりで即答できないことも。

その場の答えや様子だけで、「本命じゃないかも……」と落ち込むのは早いかもしれません!

(愛カツ編集部)