うまくいっているカップルや夫婦の話を聞いてみると、男性を自由にさせ過ぎないことがコツだとか……

門限や、お小遣い制など、男性側に決まりごとがあるほうが長続きするケースも耳にします。

男性は、ある程度の自由が保証されている状態で、「飲み会の帰りは連絡して」など、彼女からの小さなお願いはむしろ嬉しいようです。

今回は、男性が喜ぶ彼女からの約束事について解説します。

男性が「愛されている」と感じる彼女からの約束事とは

連絡がほしいタイミングを伝える

毎日LINEや電話で連絡を取り合いたい!

……そう思っていたとしても、同時に「でも、しつこくして嫌われたらどうしよう……」と不安になることもあるかと思います。

正直な気持ちを、そのまま言えない方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、電話やLINEのやり取りを習慣化できるようにしてみましょう。

電話やLINEでなくとも、何かしら「二人だけの習慣」があると、「その時間までに帰らなきゃ」と考えるようになるので、浮気防止にもなります。

ときには「声が聞きたいから寝る前に電話してくれると嬉しいな」とお願いしてみるのもいいでしょう。

2人の写真を飾る

どれだけ信頼していても、ふとしたきっかけから、彼の浮気が心配になってしまうこともないとは言い切れないはず。

もし仮にそんな瞬間が訪れたとしたら、「浮気しないで!」と直接言うよりも、写真を飾るほうが効果は大きいでしょう。

スマホの待受画面やLINEのアイコンをツーショット写真にさせるのはちょっとやり過ぎな場合もありますが、ツーショット写真を家に置いておくのは効果的です。

写真をプリントしない、いまの時代だからこそ、あえてツーショット写真を印刷してプレゼントしましょう。

2人の写真を飾りたがる彼女の気持ちを喜べない彼だったら、浮気を疑ってもいいかもしれません。

玄関やリビングなど、来客があったらすぐに目につく場所に置けば「浮気よけ」にもなります。

もし、写真の位置が変えられたり隠されていたら下心アリかもしれないので、その目安にもなりますよ。

不安や心配事を話す

仕事などでどうしても飲み会や接待が多い彼とお付き合いをしている方も多いのではないでしょうか。

場合によっては、ほかの女性との出会いが心配になることもあるでしょう。

だからといって仕事なので「行かないで!」というわけにもいきませんよね。この場合は、素直に不安な気持ちを伝えましょう。

「女の人がいるなら行かないで!」と言ってしまうと重くなってしまいますが、「女の人がいると心配だな」と少し嫉妬してみるのがおすすめ。

ヤキモチを妬く姿を見て、彼も「かわいいなあ」とキュンとするはずです。

伝え方が大切

彼と仲を深めたい場合には、本気で怒るのではなくかわいく「拗ねる」など、伝えるときの言い方も大事です。

「~しないで!」と制限するのではなく「浮気されたら悲しい」「連絡くれたら嬉しい」などのかわいい言い方を意識してみましょう。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)