嫉妬深い彼女は、男性からするれば「うっとうしい」と感じることが多いもの。

ただ、嫉妬を一切してくれないことに「寂しい」と感じる男性も多いので、やはり多少の嫉妬は必要になるようです。

実は男性は、彼女に「嫉妬してほしい」と思ったとき、あるサインをみせるのだとか……!

この記事ではそんなサインを紹介します。

男性が彼女に「嫉妬してほしいとき」にみせる4つのサイン

○○の返信を遅くする

LINEの返信をあえて遅らせることで、彼女に嫉妬や心配をさせたりしようとすることがあります。

いつもはすぐに返信をくれる彼氏が、やけに返信遅かったりするときには、そういった思惑がある可能性が大です。

基本的には男性は、LINEをコミュニケーションツールというよりは、連絡ツールとしてとらえています。

だからこそ、デートの約束や明日会う予定を伝えるようなLINEにもなかなか返信をしてこないような場合は、彼氏がいつもと違う感情を抱いている可能性もあるでしょう。

モテていることを報告してくる

「今日、会社の女の子から誘われた」とか「後輩から言い寄られている」など、ほかの女性からアプローチを受けていることを、付き合っている彼女に報告しようと考える男性は少ないです。

彼女に余計な心配をかけますし、時には変な誤解を生んでしまう危険もあるので、めんどうなことからは逃れたいと考えるのが男性心理です。

なのに、わざわざモテるアピールをしてくるのは、「あなたに嫉妬してほしい」とか「あなたから愛されたい」という思いの裏返しである可能性も高いですよ。

女性芸能人を見て「好き」と言う

女性芸能人を見て「好き」と言う

男性は彼女を嫉妬させようとして、女性芸能人に好意を見せたりすることもあります。

身近な女性に好意を示すと浮気を疑われてしまったりする危険性も出てくるので、芸能人や有名人を見たときに突然「好き」などと言うことがあるんです。

たとえば、ずっと前からファンの芸能人などではなく、ただテレビ画面に映っている芸能人やアイドルのことを

「○○ちゃんって可愛いよな」なんて急に褒め出したりする場合は、あなたにヤキモチを焼かせたい可能性もあります。

そんな彼氏の思いまで無視してしまうと、本当に気持ちも冷めていきかねないので、可愛く嫉妬してあげましょう。

目の前で他の女性を褒める

嫉妬をさせたいときに取りがちな行動の王道がほかの異性を褒めることです。

なんとなく仲のいい感じや、好感をもっている雰囲気を伝えることで、さりげなく嫉妬心をあおろうとしているのでしょう。

彼氏がわざわざあなたの前で、「会社の後輩女子がすごくいい子でさ」なんて言ってくるのであれば、嫉妬心を刺激しようとしているのかも。

本当にやましい関係だったり、好意を抱いている女性のことは、彼女の前で話したりするはずがないですからね。

良好な関係には適度は嫉妬も大事!

彼氏が嫉妬をさせるような行動を取ってくる場合は、不安を感じている可能性もあります。

好きだからこそ、「嫉妬を感じたい」という気持ちが芽生えたりするので、その気持ちを汲み取ってあげてください。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)