恋の駆け引きには「ギャップが効く」とは聞きますが、具体的にどんなものがいいのかイマイチわからない……。

意外な一面を見せるといっても、さまざまな種類がありますよね。

今回は、「男性の心をくすぐるギャップ」についてご紹介します。

思わずキュン!「男性の心をくすぐるギャップ」とは?

遊んでいるように見えて真面目

それぞれ、好みのファッションスタイルがありますよね。

生まれ持った顔つきや雰囲気もあると思います。

そんな見た目から、「ちょっと遊んでそう」なんて言われるけど、じつは恋に対して純情……。

これも、男性がキュン!としてしまうギャップのひとつなんだとか。

また、普段は言動も明るく軽く元気なのに、「男遊び」は絶対しない。

ちょっとロマンチックな雰囲気になると恥ずかしくなる、なども男心をかなりくすぐるようです。

おっとりしているのに職業が意外

たとえば、ほんわかおっとりしている癒し系の女性なら、のんびりしたお店で働いていそうとか、子ども相手の保育士さんなどを想像してしまいがちです。

それなのに、仕事が悪を取り締まる警察官だったり、建設現場などの力仕事だったり、高度な技術の研究者だったりすると、やっぱりギャップを感じるみたい。

持っている雰囲気と、そこからは想像できない職業。

意外性から、そのどちらにも魅力が生まれ、その女性がすごく価値のある存在に感じるんだそう。

なので、「○○っぽくない」といわれるとしても、それは気にする必要はないでしょう。

それどころか、自然と「ギャップ」という武器になっているはずです。

涙は見せるけど芯がある

すぐに泣いてしまう……ということにお悩みのあなたも大丈夫!

「すぐに泣く=弱い」と思われがちですが、それでもがんばる女性に、男性はとっても弱いんだとか。

辛いことや悲しいことがあると、すぐに不安や心配で涙を見せる……。

それなのに、諦めない、最後まで頑張って続ける!

そんな女性であれば、つい応援してあげたくなるもの。

涙とは裏腹の強さに、男性はキュン!としてしまうはずです。

おとなしいのに、積極的

下品な女性は、多くの場合、男性からNGを食らいます。

恋愛対象と見られることは、あまりないようです。

とはいえ、「じつは積極的な一面がある」というのには、ほとんどの男性が弱いもの。

普段は上品で物静か。

そんな女性が、2人きりになると、積極的にスキンシップをとってくる……。

となると、男性にとってはすごく魅力的な女性に見えるそう。

すでに特別なパートナーになっているなら、普段のデートでは大人しいのに、2人のときは甘えてくる、なんていうのも愛されるポイントとなるはずです。

ありのままの自分を見せて

ギャップの魅力を、出そうと思って出すのは難しいかもしれませんが、多くの場合、人にはなにかしらイメージと違う一面があるものです。

無理に自分を飾ろうとしたり、周りに合わせたりするのではなく、ありのままの自分を見せていくことで、自然にギャップの魅力は発揮されることもあります。

まずは、素直な自分でいることを意識してみてはいかがでしょう?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)