彼とのお付き合いが長くなると、なんとなく気持ちが緩み、部屋着にすっぴん姿を多々見せてしまう……。

そんなこともありますよね。

ずっと綺麗を保ち続けるのは難しいですが、その気の緩みがマンネリ化に繋がる原因になることも。

今回は、マンネリ化を防ぐ、「彼の気持ちを取り戻すテクニック」を3つご紹介します。

脱マンネリ!彼の気持ちを取り戻すテクニック3選

きちんと話し合うタイミングを作る

時間が経つにつれ、相手の嫌なところやクセを許せなくなることがありますよね。

とくに喧嘩をしたわけではないのに、会話がグンと減って、これこそが倦怠期の厄介なポイントのひとつ。

些細な行き違いで、誤解が生じてしまって関係が悪化することもあります。

このままでは良くないと思ったら、たまっていることを打ち明け合い、関係を立て直す努力をしましょう。

こうした話し合いは、仕事の繁忙時期などを避け、お互いに気持ちが落ちついているときが良いですね。

2人が冷静でいられるタイミングを見つけて、話し合う機会を作りましょう。

思いきったイメチェンをする

付き合いが長いと、ファッションやメイクにも見慣れてしまいますよね。

オフのときに「またジャージ?」「また、すっぴん?」などと、お互い心の底では思っていても、「別にいいか……」と流されがちになります。

これでは、まるで熟年夫婦ですよね。

変化がないと、トキメキはよみがえらないでしょう。

ふだんはシンプルなファッションやメイクをしている方なら、少し華やかなメイクやファッションでコーディネートしてみましょう。

逆に、派手なファッションやメイクが定番になっている女性は、ナチュラルスタイルを意識してみても良いですね。

思いきったイメチェンで、いつもと違う自分をアピールしてみてください。

デートコースを変えてみる

マンネリ化が進行すると、デートで遠出することもなく、自宅や近所などのありきたりな場所になってしまいがちです。

デートコースを一転させると、停滞した関係も気分も変わるでしょう。

気の利いたデートスポットが思い浮かばない場合は、初心に帰るべし!

2人が出会った場所や、2人で訪れた旅先などを訪れてみましょう。

思い出の場所をデートしたら、付き合い始めたときのフレッシュな気持ちがよみがって、お互いの大切さを実感できるはず。

お互いの気持ちを再確認

彼の気持ちが冷めかけていると実感する時期は、多くがマンネリ化による倦怠期。

「このまま2人の関係を終わらせてしまうのは絶対に嫌だ!」という思いが少しでもあるなら、まずは行動あるのみ!

上に書いたことを参考に2人の思いを確認しあい、愛を復活させてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)