どんなに好きな相手でも、「さすがにこれはうざいな……」と感じる瞬間はだれしもあるもの。

それがもし、愛する男性からの場合、どうすればいいのでしょうか?

今回は、A型の男性に焦点を当てて、彼らが「好きな人でもうざいと思う瞬間」をご紹介します。

どれだけ好きな相手でも…A型男性が「うざい」と思う瞬間とは?

先の予定を深堀りされたとき

A型男性に計画性に優れ、何事も「準備を大切にする」という傾向があります。

そのため、仕事・プライベートにかかわらず、きちんとスケジュール管理をしていルことも多いようです。

そんなA型男性に対して、いちいち「今週何するの?」と予定をやたらと聞くのはNG。

「どうしてそんなこと聞きたがるんだろう」と、イラッとされてしまう可能性があります。

「君には関係ないよ」とまでは言わないにしても、実はうざいと感じているのかも……。

酔って絡まれたとき

A型男性には、礼儀やエチケットなどにうるさいタイプが多い様子。

マナーの悪い人に対して、あまり良い印象を抱かないことも……。

そんなA型男性がとくに嫌うのは、酔った勢いでLINEを連投したり、絡んだりしてくる相手です。

ニコニコと対応していても、内心では「飲む量くらい自分でコントロールしろよ」とイライラしているはず。

一度くらいは笑って許してくれますが、二度三度と続くと、確実にうざがられてしまうので注意が必要です。

グチや不満を聞かされたとき

A型男性は、理不尽な状況に置かれてもガマン強く最後までやり抜く粘り強さを持っているタイプ。

そんなA型男性に向けて、会社や学校のグチや不満ばかりを言っていると「それくらいの事、ガマンしたらいいのに」「口を動かす前に手を動かせば」と思われてしまうことも……。

結果として、いつの間にか距離をとられてしまうかもしれません。

「聞いてほしい」気持ちもわかりますが、ほどほどにしておいたほうが無難です。

あざとい態度をされたとき

A型男性には誠実なタイプが多いため、ウソをつかれたり、なにか「演じている」雰囲気を感じ取ったとき、相手に対して不信感を抱きます。

とくに、ぶりっ子やゆるふわ系を気取った相手には「うわぁ……ないわ」とシャットアウトしてしまうでしょう。

正直で誠実であるからこそ、相手にも同じだけの真面目さを求めているのです。

A型男性にうざがられないためには…

どんな言動に「うざい」と感じるかは、人それぞれ。

ですが、基本的には構い過ぎたり、LINEなどの返信を求めたり、何かとすぐに別れ話を切り出すところに鬱陶しさを感じるようです。

とくにA型男性は自分なりのルールを持っていることも多く、「こうしたらいいのに」「ああすれば?」と干渉されると、うざいと感じるようです。

A型男性には、彼のやり方を尊重してあげるようにすると、うまく関係を築けていけるはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)