「すごく美人で性格も良いのに彼氏がいない」、そんな女性を見かけることってありますよね。

じつはそのような女性は、無意識に男性を遠ざけている要因があるのかもしれません。

今回は、「男性が尻込みしてしまう、近づきにくい女性の特徴」について紹介していきます。

男性が尻込みしてしまう、近づきにくい女性の特徴3つ

持ち物がブランド品ばかり

持ち物がブランド品ばかりだと、男性側から見てお金がかかりそうな女性と思われてしまいます。

また、あまりにも高級品ばかり身につけていると、「自分よりも収入が多いのかな……」と男性に思わせてしまうきっかけにもなるでしょう。

たとえ高価ではなくてもあまりに独特で派手な身なりは、異性に限らず同性からもそのような誤解を招くことにもなります。

ブランド品が好きなのはいいですが、男性が寄ってこなくて悩んでいる場合は少し控えめにしてみるなど、親しみやすい人になれる努力をしてみてくださいね。

高嶺の花のような存在

男性は、高値の花のような存在の女性には、近づきがたいと思ってしまうようです。

自分なんかが話していることに不安を抱いてしまったり、あまりにも美人すぎて緊張したりなど、高嶺の花と思われることは必ずしも良いことばかりではありません。

思い当たる節がある人は、積極的にフランクな面を出してみたり自分の短所をカミングアウトしたり、近寄りやすい雰囲気を出してみると効果的かもしれませんね。

近寄りがたい雰囲気がある

笑顔の少ない人、話しかけられても単語でしか返さない人は、怒っていると勘違いされるので気を付けましょう。

その他、よくヘッドホンやイヤホンで外部の音をシャットアウトしている人も要注意。

自分にそんな気がなくても、相手から見て近寄りがたい雰囲気が出ていることもあります。

最近ではスマホにかじりついている人も多いですが、これも場を弁えないと近寄りがたい女性どころか、空気の読めない人という悪印象を植え付けてしまいかねません。

おおらかな面持ちで構えておくことが、異性を遠ざける原因を解消してくれるでしょう。

男性が親しみやすい雰囲気を心がけよう

どんなに外見が好みでも、近づいて会話してみなければお付き合いには発展しません。

そのため、男性から近づいてもらうことが少なければ、それだけ出会いのチャンスを逃してしまうのです。

なかなか恋に恵まれない人は男性側からアプローチしてもらうためにも、意識して立ち振る舞いを変えてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)