お付き合いも長くなってくると、結婚が視野に入ってきてもおかしくないと思います。

しかし、男性にとっても「結婚」は大きなこと。

なかなか決心がつかないことや、現実のこととして意識してもらうのが難しい場合もあります。

適当にやり過ごせるものではないからこそ、経済力の問題などを鑑みて、先延ばしにされてしまう場合もあるでしょう。

そんな彼ら思わず「結婚を意識するとき」とは、いったいどんなときなのでしょう?

今回はO型の男性に焦点を当てて、彼らが「結婚したいと思った瞬間」についてご紹介いたします。

絶対にこの人がいい…!O型男性が「結婚したい」と思う瞬間

お金回りの几帳面さをみたとき

O型男性には、「大胆」と言えば聞こえは良いのですが、人生設計もややおおざっぱな傾向があります。

そのため、計画的な行動と、細かな計算力を持った相手に対しては魅力を感じるようです。

とくに、お金の使い方などの感覚がしっかりしていて、かつ几帳面な相手だと、結婚後の生活も安泰だと考える様子。

味方になってくれたとき

O型男性の多くは、「完璧で立派な男」を目指しています。

しかし、それがうまくいかないと投げやりになってしまうところが……。

ノッているときは前向きで明るいのですが、落ちこむと火が消えたようにおとなしくなってしまいます。

そんなO型男性には、愛し合うパートナーの優しさや励ましが一番の特効薬。

落ち込んだときに励ましてもらえると、「自分の味方はこの子だけだ!」と感じて、結婚も意識するようになります。

おだて褒められたとき

O型男性にはやや見栄っ張りなところがあり、大げさな(いわゆる「盛った」)話をすることもあります。

でも、そこで重箱の隅をつつくような発言をすると、途端に機嫌が悪くなってしまうかも……。

そんなO型男性に対しては、おだてて褒めるのが最も効果的。「すごいね!」の一言でゾッコンになるでしょう。

頭では「いやいや、ムリでしょ」と思っていても、あまり強く否定しないようにしておくと、彼の中では「結婚」2文字がムクムクと大きくなるはず。

O型男性に結婚を意識してもらうには…

男性に「本気で結婚したい!」と思ってもらうには、まずは彼自身を知ることが大切です。

O型の男性は「自分が相手を選ぶ」という意識がとくに強く、「この人!」と感じなければ結婚というアクションを起こしません。

彼のリードに上手く乗れて、褒め上手な女性なら、彼の方からプロポーズしてくれるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)