私は彼に甘えるのに、彼は私に甘えてくれない……彼を癒やしたいのに……!なんてモヤモヤしているあなたへ。

男性の中には、彼女には男らしい部分を見せたいと思う気持ちから、気を張ってしまう人もいます。

彼があなたに甘えないのは、決してあなたのせいではありません。ですが、彼の甘えたな一面を引き出すのはあなた次第♡

そこで今回は、彼の“甘えん坊”な一面を引き出す心理テクニックをご紹介いたします。

たまには彼に甘えてほしい…!クールな彼をゴロにゃんさせる心理テク

LINEの頻度をいつもより減らしてみる

もしあなたと彼のLINEを見返した時に、あなたからのメッセージが多ければ、少し控えめにすることをおすすめします。

LINEなどの文章のやり取りでは、送る文章量や頻度が多い方が甘えやすいですし、逆に少ないと甘えにくくなると思います。

クールな彼なら、きっと淡泊なメッセージも多いはず。それなら、こちらも頻度を減らすことで「どうしたのかな?」と気を引くのです。

いつもと違うことに戸惑い、もっとLINEを積極的にしてみようかななどの「離したくない」という心理が働き、次第に彼からの連絡が増えるかもしれません。

連絡頻度が増えたら、彼が甘えやすいように、「今日もお仕事頑張っててえらいね!」なんて褒めの言葉を送ってみてはいかがでしょうか。

彼からの誘いをちょっと待たせる

好きな相手から誘われたら、嬉しくなってすぐにOKしたくなりますよね。

しかし、すぐにOKサインをするよりも、ちょっぴり待たせた方が燃えやすく、心理的にも証明されているみたいなんです。

これを“希少性の法則”と言い、付き合っていて誘いのってくれるはずなのに、あなたからの返事が遅いと「手に入れたい」という気持ちが表れるのです。

クールな彼も、もっと頑張らなくちゃ!と思い、あなたに甘えだすかもしれませんよ。

男の存在を匂わせ、嫉妬心を煽る

甘えさせる心理テクニックとして、嫉妬させるのも効果的なんだとか。

ダイレクトに「私のこと好き?」と聞くより、他の男性の存在を匂わせることで「俺のこと好きじゃなくなったのかな…。」と心理的に「失うことへの恐れ」を感じさせましょう。

自分よりも夢中になっている存在を知ったら、きっとあなたの心を取り戻すために甘えてきてくれるはずです。

しかし、これはやりすぎ注意!誤解から彼の気持ちが冷めてしまったり、最悪の場合別れるという選択肢になったりする可能性もあります。あくまでも彼がヤキモチを焼く程度に留めてくださいね。

嫉妬をしている可愛らしい一面を見ることができるチャンスかも。ここぞという時に試してみて。

まずはあなたから思い切り甘えてみる

彼が甘えないのは、もしかしたら「どうやって甘えればいいのか」わからないからかも。

ある心理学実験によると、相手に恩を売るよりも相手の恩を受けたほうが、好意を得られやすいという結果が得られました。これを“援助の認知的不協和”と言います。

まずはお手本を見せるつもりであなたから、思い切って彼に甘えることで「甘えられる」ことの嬉しさを知り、自分も甘えようという気分にさせるのです。

彼が甘えてくれる日のために、あなたからも甘えることをお忘れなく!

彼の甘えたな部分を見るために

彼の違った一面を見れるのは、彼女であるあなたの特権。

しかし、彼が殻を破ってくれないとなかなか甘えたな部分は見ることができないですよね。

今回紹介したような心理テクニックを使って、彼の「甘えたい」欲を掻き立てましょう♡

心理学的に見て、男性は甘えるのが得意ではないのがほとんどで、その原因としては社会的・環境的な要素が多いとされます。

「男のクセに」と言われないように、強くあることが求められるため、甘えられない人が多いみたい。しかし、弱音を吐いて甘えたいという願望がある男性も多いのが事実。

だからこそ、あなたが「甘えさせ上手」になることが鍵になるのです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)