どんなに愛し合っていても、別れは突然やってきてしまうものかもしれません。

相手の考えていることが分からなくて不安だった……という人も少なくないと思いますが、実は男性が別れを考えるきっかけは、意外なこともあるようです。

今回は、実際に別れが頭をよぎった男性の体験談から、どんなポイントに気を付ければよいかを考えます。

そんなことで?…男性が「彼女との別れを考える出来事」

これ以上好きになれそうにない

「付き合った当初は本当にラブラブで、絶対に手放したくないと思っていました。でも、『結婚して一生一緒にいられるか?』と考えると、正直言えば微妙……。

結婚するなら、もっともっと好きになりたいと思うんです。でも、もうこれ以上好きになれない気がして。言ってみれば、“好きの限界”という感じ」(31歳・男性・医師)

これといって彼女に不満があるわけでもないのに、これ以上好きになれそうにないと感じるとき、男性は別れを考えてしまうことも。

交際期間が長くなり、友達や家族のようになってしまうと、異性として意識されなくなることもあります。

ときどき、いつもとは違う雰囲気の場所か、付き合い立ての頃によく行った場所でデートしてみてはいかがでしょうか?

彼の意識が変わるきっかけさえあれば、もう一度ドキドキしてもらえるかもしれませんよ!

なんでも自分に合わせすぎる彼女

「最近の彼女には、あまり魅力を感じないんですよね。付き合い立ての頃は、個性的で魅力的な子でしたが、交際が続いていくうちに『おそろい』や『一緒』が増えてきて、『彼女らしさ』がなくなってしまいました」(26歳・男性・プログラマー)

彼にもっと好きになって欲しい!カップル感を高めたい!そんな思いが空回りして、自分の魅力や個性を失ってしまうこともあるようです。

ありのままの自分を好きになってくれた彼を信じて、自分らしさに磨きをかけてみるのはいかがでしょうか?

個性や考え方の違いから、すれ違ってしまっても、そのとき話し合えば大丈夫です。

「違うこと=悪いこと」と決めつけて、自分の魅力を失ってしまわないように注意したいですね。

友達に対して誠意のない態度

友達に対して誠意のない態度

「彼女はいつも僕にすごく優しいんです。でも友達に対しては、真剣に話を聞かない、平気で嘘をつく、自分の考えを押し付けるなど、誠意のなさが目立ちます。結局、彼女を信じられなくなって別れました」(24歳・男性・製造業)

いくら自分に優しくても、他人への言動から不信感を抱いてしまうと、男性は将来に不安を持ってしまうようです。

結婚相手は「親友でもあるべき」とも言われますが、友達への接し方と、結婚後の自分への態度を重ねてしまうことも少なくありません。

相手によって態度を変えていないかどうか、自分を見つめなおすことも、彼との長続きには必要かもしれませんね。

異性・人間・彼女の魅力をUP!

一度好きになったからといって、交際中ずっと同じ「好き」を続けるのは、なかなか労力がいるものです。

もちろん、彼も人間なので、ときの流れとともに、見方や考え方が変わることもあります。

女性として、人間として、彼女としての魅力をUPさせて、いまよりもっと好きになってもらえる自分を目標にしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)