素敵な人と出会ったら、お互いの相性が気になるもの。

相性が良ければ、それだけ恋に発展する可能性も高くなります。

でも男性はどんなポイントで「相性が良い」と感じるのでしょうか?

アプローチするタイミングをつかむためにも、男性が「この子いいな」と感じるポイントに目星を付けておきましょう!

相性よすぎ!男性が「この子いいな」と感じるきっかけとは?

面白い!と思うポイントが同じ

「以前、職場の昼休みにスマホを見ていると、ふと『動物と触れ合えるイベント』の広告が出ていました。興味がわいて見ていると、『わぁ~!行ってみたい!』と横から先輩が覗いてきたんです。
ふたりで行くのを想像したらワクワクできたので、あれ?実は相性良いのかも?って思いました」(31歳・男性・会社員)

タイミング、ポイント、ツボなどが合う人とは確かに「相性が良い」と感じますよね。

それだけでなく、この人と一緒に「もっと知りたい」「やってみたい」などと感じるなら、恋愛関係になれるチャンスかもしれません。

興味ぶかい広告を見たり、おいしそうなものを見つけたりしたとき、あなたと彼の反応が似ていたらすかさず、「一緒に行ってみない?」「これやってみようよ!」と声をかけてみてくださいね。

気づかいのタイミングがシンクロ

「ネットで知り合った子と食事に行ったときでした。ある程度皿に空きができ、店員さんが近づいてきた瞬間、ふたり一緒に空いた食器を重ねてテーブルの端に寄せたんです。
なにも言わなくても同じ行動をしたので、『相性がいいかも!』と感じましたね」(24歳・男性・家電販売店勤務)

ふとした瞬間、人がどういう行動をとるかは、普段なにを考えてなにを優先しているかに左右されるのかもしれません。

もし「気付き」や「行動」がシンクロするようであれば、相性はバッチリ。

相手のいいところを褒めつつ、共感できるポイントについて話し合ってみてくださいね。

その場のノリを理解してくれる

その場のノリを理解してくれる

「2回ほど食事にいった子を、思い切ってゲームセンターに誘ってみました。どちらかというと大人しく上品な感じの子なので、正直彼女に合わないかなと思っていたんです……。
でも、対戦ゲームでは、『ココ絶対決めます!』『まだまだ本気だしてないですよ!』と結構ノリノリ。場所や雰囲気に合わせてくれるのを見ていたら、これからも楽しくやれそうだと感じました!」(27歳・男性・公務員)

思いっきりはしゃぎたいときもあれば、時間を気にせずのんびり過ごしたいときもあります。

お互いにその時間を思うぞんぶん楽しめるなら、きっと相性もいいはず。

2人で過ごす時間が、ほかのだれと過ごすよりも楽しいことを伝えてみてくださいね。

恋につなげる一言を

ただ単に「相性がいい」「過ごしやすい」だけでは、友達止まりで終わってしまうこともあります。

恋につなげるポイントは、「○○なところ好き」「一緒だと安心できる」など、異性としての関係を匂わすこと。

「相性が良い!」と感じたときこそ、「恋人」を意識させる一言を伝えてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)