「いつも振られてばかり」「イイ感じになってもフェードアウトされる」なんて悩みを抱える女性もいるのでは?

男性が冷めたり、別れを考えたりするポイントが気になるところでしょう。

どんなにやさしい男性だとしても、嫌だと思うことが積み重なれば、彼女といっしょにいることを考えてしまうかも。

そこで今回は、彼女といっしょにいて男性が嫌だと思うことについて紹介します。

男性が別れたくなる…?彼女といっしょにいて、嫌だと思うこと

結婚への圧力をかけてくる

「付き合う前から結婚願望を出されると付き合えない。恋愛をしてイイ関係を築けたら結婚も考えるけど、結婚ありきで恋愛をするタイプだとわかったらスーッと離れていくかな」(30代・IT)

結婚願望が強い女性も、なかにはいるでしょう。

ただ知り合って早々に結婚の圧をかけると、多くの男性は逃げてしまいます。

結婚相談所で出会ったのなら、お互いの意図がはっきりしているのでまだ大丈夫です。

しかし飲み会やマッチングアプリで出会った軽めの関係なら、結婚を熱望している感じは出さないほうがいいかもしれません。

かまってほしいと仕事の邪魔をする

「仕事中だと言っているのにうるさく連絡をしてきたり、返信を催促する子が無理です。
仕事の邪魔をする子ってわがままな自覚がないからタチが悪い。そういう子と付き合うと仕事に支障をきたすから付き合えない」(30代・不動産)

寂しがりやで連絡が遅いだけでさわぐ女性というのは、かなり付き合いにくいです。

冷められたくないのなら、しつこい連絡はしないほうがいいかも。

むしろ彼よりちょっと連絡が少ないくらいのほうがイイ関係が築けますよ。

詮索や束縛がはげしい

「詮索とか束縛がはげしいと冷めます。俺の名前を検索したり、些細なことでほかに女がいるんじゃないかと疑ってきたり、夜急に電話で『今どこいる?』と確認したり……。疲れちゃいます」(20代・公務員)

彼のことをたくさん知りたいのはわかります。

しかし男性からすると、影で自分のことをあれこれ調べられているのは、不快というよりも怖く感じて引いてしまうことがほとんど。

こっそり調べる分にはまだいいですが、調べたことがわかるような発言、たとえば過去にSNSに載せたようなことを彼の前で言うのは、控えたほうがいいでしょう。

仕事や知人の愚痴が多い

「たまに落ち込んだり愚痴っぽくなるのは構わないんだけど、毎日愚痴ばかりだときつい。あまりネガティブな人だと引っ張られて、自分も暗くなってやる気が削がれる」(30代・コンサルタント)

仕事などをしていたら愚痴の一つも言いたくなることもあるでしょう。

でも、いつも愚痴を吐き出していると陰湿なイメージがつき、自分の魅力を落としかねません。

ポジティブ8:ネガティブ2くらいの割合がちょうどいいでしょう。

ケンカが増えた

「ケンカが増えたら付き合っている意味がわからなくなって別れたくなる。ケンカばかりだと疲れるし。そんな関係なのに付き合いつづけるって、お互いにとってマイナスでしかない」(30代・自営業)

付き合ってからケンカが増えてしまうカップルがいるかもしれません。

でもやっぱりケンカって、エネルギーを使うから疲れます。ケンカが増えると別れたくなる気持ちが大きくなって当然。

彼に不満があっても突っかかるようにはせず、言葉や語気に気をつけて気持ちを伝えましょう。

彼の不満をためないように

浮気などの決定的な裏切り行為がなくても、彼女がする「ちょっと嫌だなぁ」という行動が積み重なると、男性も別れを考えたくなるかもしれません。

彼と別れたくないのなら、彼の不満をためないように気をつけましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)