なぜかいつも恋愛で失敗してしまう……。

そんな人は男性のことを冷静に見て考える時間が足りていないのかも。

思いのままに突っ走ってしまうと、相手に引かれてしまったり、利用されてしまったり、うまくいかないものです。

今回は恋愛で失敗しやすい女性がどんなことに気を付ければいいのか、4つのポイントをご紹介します。

恋愛で失敗しやすい女性が気を付けるべきこと

周りの声を聞かない

恋愛にのめり込みやすい女性は、周りの声を聞かない傾向があります。

「彼は危険だと思うよ」「彼は女遊びが激しいみたいだよ」といった友人の忠告も無視。

結局ダメ男につかまり、友人から愛想を尽かされるなんてことも。

周りの声がすべて正しいわけではありませんが、第三者の冷静な意見も聞いたうえで判断しましょう。

ノリで付き合う

「飲み会でノリがあったから」「旅先で知り合い盛り上がったから」などと、よく考えずに付き合った経験はありませんか?

意気投合したり、ウマが合ったりするのは、相性がいい証拠かもしれませんが、「恋人」として合っているかどうかは別の話。

盛り上がっても、一晩おいてきちんと見極めてから付き合うようにしてくださいね。

尽くしすぎてしまう

母性本能が強い女性は、「都合のいい女」扱いされたり、尽くしすぎて男性をダメにしたりしてしまうことがあります。

「彼をわかってあげられるのは私だけ」「私がいなくなったら、彼はダメになってしまう」などと思い込み、彼に尽くしてしまってはいませんか?

次第に彼は「してもらって当たり前」だと、あなたを大切にしなくなっていきます。

男性と対等であることを常に意識してくださいね。

彼氏をつくることが目的になっている

独り身のときには、誰だって「彼氏がほしい」と思う瞬間があるはず。

ただその気持ちがあまりにも強いと、彼氏をつくることが目的になってしまいます。

結果、本当に好きなのかどうかよくわからない状態で付き合ってしまい、後悔することも。

彼氏がいなくても焦る必要はありません。

好きな人が現れるまで、自分の趣味や勉強、仕事に打ち込んでみてはどうでしょうか。

突っ走らないことが大事

「恋は盲目」といいますが、恋をすると我を忘れてしまいがち。でも、そのまま突っ走るのは危険です。

盛り上がっているときこそ、一度は落ち着いて考えてみることが大切ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)