ちょっとした行動や言動で浮気や嘘を疑われてしまうのは、男性も女性も同じ。

疑いを解消できないまま不信感が積み重なってしまうと、別れにつながってしまうかもしれません。

大好きな彼から疑われてしまったら、あるいは疑われないためにはどうしたらいいのでしょうか?

男性から聞いた「こんな子は信用できないな…」という本音をもとに、彼から信頼を得るために心がけたい4つのポイントを紹介します。

彼から信頼されるために気をつけたい4つのポイント

約束を守る

いつも口ばっかりの男性を信用できないのと同じで、言ったことを守らない女性も信用されません。

「付き合ってすぐって約束事とか結構するでしょ?それを守ってくれるかどうかは見ています。

口ばっかりの子は正直信じられないな」(30歳/販売)

言うだけなら簡単ですが、実際に行動するとなると、面倒になってしまったり、問題が発生したりもするもの。

たとえささいなことでも、約束はしっかり守りましょう。

思いを感情的に伝えない

性別関係なく、普段から感情の起伏が激しい人は、常に感情的に判断してしまうとみなされてしまうようです。

「感情的になられると、その時点で『あぁ無理かも』って思っちゃいます。

そういう子とはあまり長く付き合えた試しがありません」(32歳/教育)

イライラしたり、悲しくなったりしても、感情をストレートにぶつけることは避けましょう。

冷静になって気持ちを伝える方が、相手もより耳を傾けてくれるかもしれません。

嘘は絶対につかない

特に付き合い始めたばかりの頃は、お互いを探り合っているもの。

そんな時に嘘をついてしまったら、たとえ小さなものでも相手はガッカリするでしょう。

「嘘をつくかどうかは信頼できるかどうかに直結しますね。

正直最初の頃に小さい嘘をつかれてしまうと、その後あまり信用できなくて、なにかあるたびに疑ってしまいます」(25歳/IT)

たとえば本当は定時で退社しているのに、「今日も残業だ」と心配させようとする……。

そんな些細な嘘でも彼との関係には、大打撃を与える可能性はあります。

彼を信じる

彼から信頼されるためには、自分も相手を信じることが大事です。

「自分のことを疑ってくる人は、なんかやましいことでもあるのかなって勘ぐってしまいます。

何もしていないのに『浮気とかしてないよね』って確認されると幻滅します」(23歳/学生)

疑われて気持ちが良い人はいません。

たとえ彼にやきもちを妬いた結果だとしても、不用意な発言で一気に信用を失ってしまうこともあります。

信頼は一日にして成らず

カップルの信頼関係は、日々の積み重ねで成り立っていきます。

今回、紹介した4つのポイントを気をつけて、彼に「信じられない」と思われないように気をつけてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)