お付き合いも長くなってくると、結婚が視野に入ってきてもおかしくないと思います。

しかし、男性にとっても「結婚」は大きなこと。

なかなか決心がつかないことや、現実のこととして意識してもらうのが難しい場合もあります。

適当にやり過ごせるものではないからこそ、経済力の問題などを鑑みて、先延ばしにされてしまう場合もあるでしょう。

そんな彼ら思わず「結婚を意識するとき」とは、いったいどんなときなのでしょう?

今回はAB型の男性に焦点を当てて、彼らが「結婚したいと思った瞬間」についてご紹介いたします。

思わず運命感じちゃう?AB型男性が「結婚したい」と思う瞬間

異なる価値観をみたとき

AB型男性は、自分のやり方にこだわり、物事を自分一人で進めていきたいと考える傾向にあります。

それゆえ、時としてトラブルに巻き込まれてしまうこともあるはず。

そんな彼にとって、人と人の間をとりもって人間関係を大切にする女性は、ちょっとした「癒やし」の存在。

自分には絶対にできないな……と思いつつも、「あんな生き方があっても良いなぁ」と、ある種のあこがれを抱くようにもなるでしょう。

彼にとって、「人を大事にする姿勢を見せる」ことこそが、大きなアピールになるのです。

「不器用さ」を感じたとき

AB型男性は比較的、繊細な心の持ち主です。そのため、メンツにこだわって見栄を張りがなところも。

ひょうひょうとしていても、内心けっこう疲れていることも多いようですね。

そんなAB型男性は、恋愛の相手に対しても「けっこう自分と同じで不器用だな」と感じると、結婚を意識するようです。

要領の良くない相手に深く共感し、「フォローしたい」と思うのでしょう。やがて結婚願望にも火がついて「側にいてあげたい」と思うように。

反対に、何でも一人でできる相手に対しては「別に自分はいなくてもいいや」と感じてしまうでしょう。

計画性があると思ったとき

AB型男性は、目標を設定して物事を計画的にひとつひとつ遂行していきたいと考える傾向にあります。

パートナーに対しても、おなじように「10年後のビジョンを思い描き、それに向かって1歩ずつ夢に向かっている」ような相手にシンパシーを感じる様子。

意外とロマンチストな彼には、夢を語るといいかもしれません。

才能を感じたとき

AB型男性には、一匹オオカミを地で行く個人主義者の一面があります。

人を見る目も優れていて、自分が認める相手に対しては協力を惜しみません。

そんな彼が大切にしているのは、「才能」や「センスの良さ」。

将来を考える際にも、パートナーに飛びぬけた才能やセンスがあると感じたときには、結婚を前向きに考え始めるでしょう。

AB型男性が結婚を意識するのは…

男性に「本気で結婚したい!」と思ってもらうには、まずは彼自身を知ることが大切です。

AB型の男性は、自分の時間や空間を大切にしたい傾向が強いため、結婚へのハードルはかなり高め。

そんな彼のハートを掴むには、個性や自由の尊重が大切になってくるでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)