お出かけデートもデート感があってよいものですが、ふたりきりでいっしょの時間を過ごせるお家デートも素敵ですよね。

せっかくお家デートをするのであれば、楽しく癒やされるような時間を過ごしたいと思いませんか?

そこで今回紹介するのは、「理想のお家デートの過ごし方」です。

彼氏といっしょに、すてきなお家デート時間をつくってみてくださいね。

楽しく、癒やされる!理想のお家デートの過ごし方って?

「かまって」とは言わない

彼がスマホばかり見ている、本を読んでいるなど、お家デートをしているときに「かまってほしい」と思うことがあるかもしれません。

でも「かまって」を言うのはぐっと我慢。「いっしょにいる=かまっている」という認識を持っている男性も多いので、「かまって」という言葉に疲れを感じてしまいやすいものなんです。

また彼のペースを邪魔してしまうのも、「面倒な彼女」と思われる原因になります。

ここも我慢して別のことをするかかわいく甘えるか、別のセリフで気持ちを伝えるのがおすすめです。

お家ごはんをするなら、いっしょに買い物へ

お家デートでも、食事の機会って多いですよね。

つまり、家庭的な一面をアピールするチャンス。買い物から彼といっしょに出かけるとよいでしょう。

新婚のような気分を味わうことができますし、「なに買う?」「どれにする?」といった何気ないやりとりはふたりの距離を縮めるきっかけにもなりますよ。

日常的な会話だからこそ、そのやりとりから「日常を共にする相手」という潜在意識が深まるものです。

試したことのない人は、いっしょに出掛けてみてはいかがでしょうか。

そのまま、いっしょに料理をする

あなたが手料理を振る舞うのも、もちろん正解です。

しかしお家デートのときに、彼といっしょに料理するという女性もよく見かけます。

共同作業によって自然と連帯感が生まれ、自然と心の距離が縮まる気がするのです。

また味付けや仕上げなど、料理の大事な部分を彼にお願いして活躍の場をつくっておくとグッド。

お家のなかでも活躍できることで、彼のプライドは刺激されるはずです。

彼の好きなことへの興味関心を見せる

彼がゲームや読書に夢中になっている。そんなときは「かまって」ではなく、「それおもしろい?」「私もやってみたい!」と興味を見せるのがよいでしょう。

彼のやりたいことを邪魔しませんし、いっしょの趣味ができることでお家デートがますます楽しくなるはずです。

男性は、自分の好きなことに興味を示してくれる女性が大好き。

彼に向き合って、さりげなく褒める部分を見つけられるとよいですね。

くっつきつつも、お互い好きな時間を過ごす

お家デートは常にふたりだけの時間。

でも、だからこそお互いの時間をそれぞれ楽しむ余裕も大切です。

彼と家でいるときには、くっつきつつもお互いスマホをいじったり読書したりテレビを観たり……。

食事のときはおしゃべりして、お互い好きな時間を楽しむ時間もつくる。

こういったメリハリがつけられれば、居心地のよさにつながりますし「気を遣わなくていい相手」と心の距離も縮まるはずですよ。

お互いの素の姿を楽しんで

お家デートは、お互いの素が見える時間でもあります。

だからこそ着飾らずに素の姿を楽しむことが重要。

映画を観たり料理を楽しんだりするだけではなく、各々の時間も楽しむことで居心地のよさを演出していきましょう。

それが男性にとっての理想のお家デート時間となり、あなたも理想の彼女への近づいていけるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)