筆者は「出会いがない」と話す女性ほど、「ある行動をしていない」ことに気がつきました。

そんな女性ほど、家と仕事場の往復の毎日だということです。

「本当に結婚がしたいですか?」「本当に彼氏が欲しいですか?」と聞くとたいてい「欲しい!」と答えてくれますが、仕事場と家の往復に出会いはあるでしょうか。

答えはNOです。

今回は、出会いがないと嘆く女性のために令和版!「男性と出会える場所」について紹介しましょう。

令和版:出会いがないなら行動しよう!男性と出会える場所4つ

イベントごとを自ら企画する

「友達と『バーベキューにいきたいね』と話していたのですが、なかなか実現せずにいました。計画だおれになってしまうので、人脈を頼ってバーベキューが得意な男性を誘ってもらうことに! 
その気はなかったのですが、きてくれた男性の一人にいま恋をしています」(Uさん・28歳女性/アパレル)

「出会える場所がない」と言っている人ほど、家にこもってばかりかもしれません。

誘われることを待っているだけではダメなのです。

ときには自分から誘ってみましょう!

行きつけの店をつくる

「行きつけのお店をつくるって大事だと思います。“そんな少女漫画みたいな展開ある?”とよく聞かれますが、実際にあります。
毎日のように通っていれば、常連さんもつかめるし店員さんとも仲良くなるもんですよ。そこで話しかけやすい柔らかい雰囲気をもつのも大事かなと思います」(Kさん・29歳女性/秘書)

いつも家と仕事場の往復だけならば、もう1つちがう寄り道を作りましょう。

何もお金がかかるところでなくてもいいのです。

図書館などコンスタントに通える場所をつくるといいでしょう。

習い事を始める

習い事を始める

「趣味がある人は行動力がちがう!外に出る目的があれば、休日に家で寝てばかリにはならないはず。
習い事を始めたり、イベントに出るのがオススメ。どんどん同性の仲間も増えるし、楽しいです」(Sさん・27歳女性/メーカー勤務)

習い事をはじめて、自分の世界を広げてみましょう。

「なんの趣味もない」という人ほど、自分みがきを放棄しがちです。内面から出るかがやきのためには、毎日を楽しく生きることが不可欠なのです。

いろんな男性に注目されるような、かがやかしい女性になりましょう!

マッチングアプリを使う

「行動派じゃないなら、マッチングアプリなどを覗いてみるといいかも。
結婚したい時期って、ちょうど仕事も忙しい時期なので私も焦っていたのですが、マッチングアプリなら仕事のすきま時間に新たな男性とつながれます」(Kさん・21歳女性/アルバイト)

どうしても「体力の限界がある」という場合や「深夜にしか時間がつくれない」という場合は、スマホに頼ってみるのもオススメです。

最初はうまくいかなくても大丈夫。

まずは「この世にはたくさんの素敵な男性がいる」ということを知るだけでも、どんどん恋愛がリアルに感じられてくるでしょう。

出会いがないからこそすぐに行動しよう!

出会いがないことを自覚しているのなら、出会いを勝ち取りにいきたいですよね。

時間がない現代だからこそ、男性があつまる場所をリサーチしておくにこしたことはありません。

合コンなどの開催もむずかしくなっている今だからこそ、新しい出会いの場をさがしていきたいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)