ふとした瞬間に、別れた彼のことを考えてしまうことはありませんか?

男性も、元カノのことを思い出して、復縁を狙って連絡することもあるよう。

今回は、男性が「復縁したいときに元カノにとる行動」についてご紹介します。

男性が思わず「ハグしたくなる瞬間」っていつ?

男性が復縁したいときに元カノにとる行動とは?

まずはSNSをチェック

「復縁したいな」の前に「あの子、今なにしてるのかな」「会いたいかも」という段階があります。

そんな時はまず、LINEやインスタなどの各種SNSをチェックするようです。

投稿内容をみて、「彼氏はまだいなさそう」などある程度元カノのテンションを予想して動くことができるのがSNSの強みですよね。

「いいね」するなど、控えめなアクションから試す人も多いようです。

直接連絡してくる

SNSでの接触が好感触だった場合、はたまたSNSのアカウントを知らない場合などは、まずは直接連絡してみる人がほとんど。

いきなり「元気?」「あけましておめでとう」なんて一言が、元カレから送られてきた経験を持つ人もいるでしょう。

ここで無視されたらあきらめるけど、少しでも反応があればもう踏み込んだ文面を送るなど、押しを強化しがち。

また「暇つぶしで連絡すんな!と思われたくないので、時候の挨拶を入れたり丁寧な文章を送る」という人も。

彼氏ができたか聞いてくる

元カノとある程度気軽に話ができる仲の場合、「もう彼氏できた?」と聞いてみる男性は多いようです。

実際、元カレに「彼氏できた?」と聞かれて「もしかしてバカにされてる?」「できてたらなんなの?」と微妙な気持ちになった女性も多いでしょう。

それ、じつは悪意じゃなくて「俺の入るスキはあるかな?」という探りだったかもしれません。

「元カノは別れても自分のことが好き」=「他に男がいなければ復縁できる」という男性ならではの思考回路のようです。

昔のことを謝ってくる

久しぶりに元カレから連絡がきたと思ったら、「以前はごめん」「これからは友達として仲良くできたら」なんて言われた経験のある人はいませんか?

女性サイドからは「なにがしたいの?」と思いがちなこのセリフですが、ファーストコンタクトがこのように低姿勢な場合は、復縁狙いの可能性大。

そもそも、ただの友達がほしいなら同性のほうがラクなはず。

そこをあえて友達、しかもあえて一度は別れた元カノに、という時点でなんらかの下心がある可能性も。

気のおけない友人って宣言してなるものでもないですしね。

その下心が真面目に復縁ねらいか、体の関係狙いか?という点には注意が必要ですが、復縁したいならうまく使いたいチャンスでしょう。

彼の出方を伺って

復縁狙いの男性は、意外と分かりやすい行動をとりがち。

とはいえ、自分も復縁を望んでいたときこそ慎重に動きたいものですね。

繰り返し書きますが「元カノは別れても自分を好きなはず」とは多かれ少なかれ男性が思い込んでいることのようです。

復縁フラグに飛びついてグイグイ押すと、都合のいい女になることも。

くれぐれも慎重にいきましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)