大好きな彼氏と結婚したいと願っている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、男性にとって結婚を決意することはハードルが高いものであり、このまま恋愛関係を続けたいと感じることも。

そんな男性に、「結婚したい!」と感じさせる女性には、いくつか特徴があるようです。

今回は、そんな女性になるために気をつけたいことや、取り入れたいことを5つ紹介します。

結婚したい!彼からプロポーズされるために意識したい5つのこと

何を考えているか分かりにくい

男性は行動が読みづらい女性に対して苦手意識があるものです。

何をするか分からないような読みづらい女性に対しては、一歩引いて常に構える姿勢を男子は取ります。

たとえお付き合いをしているとしても、そんな女性とより深い信頼関係は築きにくいかもしれません。

そう思われてしまうと、結婚までに発展するのは難しいでしょう。

悩みをあまり打ち明けてくれない

つらいとき、自分の中で抱え込んで沈んでしまう女性がいます。

そんな女性と付き合っていると、男性は「大好きな人が苦しんでいるのに何もできない……」とふがいなさを感じてしまいます。

注意したいのは、男性は「ふがいない自分」を自覚してしまうと、どんどん自信を失ってしまい、自然と離れていってしまうということです。

相手の女性に対する自分の価値は何なのか分からなくなってくると、結婚という選択肢は頭から消えてしまいます。

悩みをすぐに打ち明けて相談し、一緒に話ながら解決していく、そんな女性に本気になります。

いつも礼儀正しい

結婚すると家族も含めてさらに自分と身近な人たちに女性を紹介していくことになります。

そんなとき男性は、礼儀正しい女性を「安心して紹介できる」と感じます。

男性は非常にプライドが高いもの。

言葉づかいが荒かったり、TPOをわきまえた行動ができなかったりなど、少しでも「人に紹介しづらい」と感じてしまうと、結婚には踏み込みません。

一緒にいて恥ずかしい女性と本気で結婚を考えることはないのです。

結婚を願うのであれば、たとえ長い間お付き合いしているとしても、相手への礼儀を忘れないようにしましょう。

何があっても投げ出さない

男性は、意見が大きく食い違って喧嘩をしても、最後の最後は自分のもとへ戻ってきてくれると信じたいものです。

お付き合いしているときに、ちょっとしたことですぐ連絡が取れなくなったり、途中で何も言わずに帰ってしまったり。

一時の感情ですぐ目の前からいなくなってしまう女性は、長く付き合っていくことが不安になってしまいます。

男性は、何があっても投げ出さない姿勢の女性と本気で結婚したいと感じるのです。

変化に気づいて合わせてくれる

結婚生活は常に順風満帆とは限りません。山あり谷ありの時期もあるでしょう。

たとえば、あまり話さなかったり、笑わらなかったりしたとしても、それで機嫌を悪くしたりせず、気づいて合わせてくれる。

男性は、そんな柔軟な女性を男子は結婚相手として求めます。

男性の変化にまったく気づかなかったり、逆に機嫌を損ねてしまう女性とは、結婚を考えにくいようです。

自分の行動や態度を見直してみて!

恋愛が長く続いておりそろそろかなと感じている、ゆくゆくは結婚をしっかりと意識していきたい。

そんな女性は、今回紹介した5つのことを振り返って、普段の自分の行動や彼への態度を見直してみましょう。

(愛カツ編集部)