気になる彼と仲良くなるためには、LINEはとても効果的ですよね。

でも毎日のLINEは負担になるという男性も多いよう。

そんなときは、連絡頻度が少なくても効果的な連絡の仕方を試してみませんか?

今回は、「男性にLINEを送るベストなタイミング」についてご紹介します。

少ない連絡でも急接近!男性にLINEを送るベストなタイミング

「毎日決まったタイミング」に送る

LINEを送るタイミングでまず意識したいのは、「毎日決まったタイミング」で連絡すること。

朝や仕事が終わる時間など、毎日同じタイミングで連絡することで、意中の彼に「この時間帯に連絡がくる」と認識させられるでしょう。

連絡を習慣づけることで、自然と彼の日常生活にあなたの存在を残していくことにつながり、あなたを意識する気持ちを高められるのではないでしょうか。

夜中の連絡は避ける

まだ交際に至っていない関係で、夜遅い時間や夜中に連絡するのは避けたほうがよさそうです。

常識がない女性と思われてしまう可能性があります。

また、真夜中の連絡は感傷的になりやすく内容によっては、「地雷っぽい」と警戒されてしまう恐れも……。

まだ関係が浅くてこちらから連絡する際は、常識範囲内の時間帯を心がけることも大切でしょう。

彼の興味を引きそうな話題があったとき

「〇〇のニュース見た?」「〇〇が発売だって!」など、彼の関心を引けそうな旬な話題は、なるべくすぐに連絡したほうがよいでしょう。

彼が情報を知る前に、有益な情報をあなたから知らせたら、「役に立つ存在」という印象アップにつながりやすくなります。

旬なニュースを知らせることでテンションも高まり、普段よりもやり取りが盛り上がるはずです。

彼の返しやすい時間に連絡する

連絡を取り合っていくうちに、彼の忙しい時間帯や比較的暇な時間、仕事が終わる時間……などの生活リズムが見えてくるはずです。

生活リズムがわかってきたら、彼がスマホをチェックしやすい余裕のあるタイミングに連絡することを意識してみましょう。

忙しい時間帯の連絡は、彼の負担になってしまうこともあるようです。

時間や気持ちに余裕があるときに連絡したら、彼も前向きな気持ちでやり取りすることができ、距離が縮まりやすくなるでしょう。

彼のタイミングを見計らって

相手を思う気持ちが強くなると、LINEの回数につい意識が向いてしまいがちです。

でも、必ずしもLINEの回数が恋愛成就につながるとは限りません。

少ない回数のLINEでもタイミングよく連絡することができれば、彼の心に大きな存在を残せるでしょう。

LINEの内容と一緒にタイミングにも意識して、気になる彼との距離を縮めていってくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)