多くの男性は、あざとい女性に気づいてはいるものの、思わずキュンとしてしまうこともあるんだとか。

たとえ少々わざとらしかったとしても、そのテクニックは定番のようです。

今回は、男性がつい「キュンとしてしまう」女性のあざとい仕草についてご紹介します。

悔しいけど可愛い!男性がつい「キュンとしてしまう」女性のあざとい仕草とは

髪をかき上げる仕草

「髪をかき上げる女性の姿は、あざといってわかっててもドキドキします。とくにうなじあたりが見えるとヤバイ!髪をかき上げる仕草ってなんか色っぽいですよね」(27歳/保険会社)

色っぽいあざとさをアピールしたいなら、髪をかき上げる仕草がおすすめ。

チラ見えするうなじやサラサラの髪に色っぽさを感じた男性は、一瞬で恋心を抱くこともあるようです。

気になる男性を見つけたら、思い切ってその男性のそばで髪をかき上げてみましょう。

そのとき、より男心をくすぐれるよう、入念にヘアケアを行ったり、いい香りのシャンプーを使っておいたりするのもコツ!

上目遣いをしてくる

「合コンで上目遣いしてきた子がいて、あざといな~って思ったんだけど、かわいさにはかなわなかったですね。すぐに連絡先聞いちゃいました」(25歳/建設会社)

上目遣いは、自分をかわいく見せるための簡単テクニックですよね。

思いを寄せている雰囲気も伝わりやすいので、男性は自然と見つめられた女性のことを気にしはじめるのかもしれません。

気になる男性に出会ったら、徐々に距離を縮めて上目遣いの視線を送ってみてください。

そのとき、にらみつけるような表情にならないよう、かわいい笑顔も忘れないようにしましょうね。

両手を頬に添えて見つめる

「両手を頬に添えて見つめられると、胸キュンが止まらないですね。

なんか守ってあげたくなる気持ちも湧いてくるし、なによりかわいい表情が強調されてる気がします」(28歳/製造業)

頬を両手に添えることで、あなたのかわいい表情がより強調できることもあります。

さらには、思わず守ってあげたくなるようなかわいさも演出できるよう。

そんなあざとい魅力がたっぷり詰まった仕草に、思わず男性は心を奪われてしまうのかもしれませんね。

両手を頬に添えて男性の話に耳を傾けたり、相槌をうったりして、あざとかわいい自分をアピールしてみてください。

きっとあなたの魅力が倍増して伝わるはずです。

あざとい仕草をうまく使って

あざとい仕草は、女性の武器ですよね。

出会いの場や気になる男性の前で、自分のかわいさをよりアピールできる「あざとい仕草」を取り入れてみましょう。

その姿にきっと男性はキュンとするはず。

あざとい仕草のおかげで、今まで進展のなかった恋も大きく動き出すかもしれません!

(愛カツ編集部)