好きな男性に片思いをしているとき、気持ちが抑えきれずに暴走してしまったことってありませんか。

それが彼にとってのうれしいアプローチとなるならまだよいのですが、逆に彼のことを遠ざけてしまうきっかけになることもあります。

そこで今回は「片思い中の女性が気をつけるべき行動」を紹介。

片思い中の皆さん、いったん自分の行動をふり返ると発見があるかもしれません。

意識してみて!片思い中の女性が気をつけるべき行動3選

一度に何通もLINEを送らない

彼が何をしているか気になって、一度に何通もLINEを送ってしまう女性もいるでしょう。

両思いで恋愛初期であればかわいいと思われることもあります。しかし、片思いまたは交際してからもう数ヶ月経っている場合、しつこくLINEを送るのは気をつけるべきです。

最初は彼も返信してくれるでしょう。ですが徐々に「またきたわ……」「少しは放っておいてよ」と思われて返信の間隔が開き、内容も素っ気ないものになっていくことがあります。

そうなると「なんで素っ気ないの?」と不安と不満から余計にLINEが増量して……、とここまでくるともう負のスパイラル状態です。

返信がこないのならLINEはしないか、返信をするにしても片思いの場合は1週間後、付き合っているのなら翌日または2、3日後などほどよい間隔を考えてから送ってみましょう。

よくない妄想はしない

彼のことが好きすぎて、片思い中「他の子ともデートしているのかな?」とか、交際中『もしかして浮気しているかも』と、根拠もないのに不安なってよくない妄想を膨らませてしまう人もいるはず。

たしかに好きなら誰だって多少不安になるでしょう。でも、その不安を彼にぶつけるのはよくありません。

よくない妄想をしがちな女性は極力ひとりぼっちの時間を減らして、彼のことばかりを考えないようにしたほうがよいでしょう。

それこそ友達とランチでも映画を観るでも好きな漫画を読むでも何でもOK。何かに集中して彼を忘れている間に、思いのほか彼から連絡がくるということもありえます。

自分の気持ちを押しつけすぎない

自分の気持ちを押しつけすぎない

ひとりで盛り上がって、好きな気持ちを彼に一方的に押しつけてしまったことはありませんか。

彼のことが好きすぎてつい重くなってしまう、という女性は「待つ」ことも覚えましょう。

あなただけ突っ走って、好き好き好き!と言わんばかりの過剰な愛情表現をしていませんか。

返事もきていないのに何度も連絡してしまったり、はっきりしない彼に対し「〇〇君は私のことどう思ってるの?」と追い込む発言をしたり、会いたいとしつこく言ったりするのは危険です。

恋ってじっくり進むものですから、焦って進めても土台がしっかりしていないのであっという間に壊れてしまうかも。自分の気持ちを押し付けず、静かに相手を「待つ」のも素敵な時間だと思います。

焦らずじっくりと

片思いしているときは、どうも恋が思うようにいかないという女性もいるでしょう。

そんなときは今回紹介した内容を意識して、彼へのアプローチをしすぎないというのもひとつの手です。

どうしても自分の悪い部分が出てきそうだと気づいたら、まずは彼のことを忘れて気晴らしをしましょう。

焦らずじっくり、彼との距離を縮めていけるとよいですね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)