どんなに好きな相手でも、「さすがにこれはうざいな……」と感じる瞬間はだれしもあるもの。

それがもし、愛する男性からの場合、どうすればいいのでしょうか?

今回は、AB型の男性に焦点を当てて、彼らが「好きな人でもうざいと思う瞬間」をご紹介します。

どれだけ好きな相手でも…AB型男性が「うざい」と思う瞬間とは?

「どうせ私なんて…」

AB型男性は、感情に心の中を支配されることを好まず、どちらかというと論理的・合理的に物事を考えるのが好きな傾向にあります。

そのため、「どうせ私なんてダメだよね…」「彼女失格だね、釣り合わないし」といった、自分を見下すような発言ばかりしていると、「うざいなぁ」と疎ましく感じるようです。

なるべく、笑顔とポジティブな言葉を心がけるようにしましょう。

やたらと世話を焼かれる

AB型男性は基本的に、自分のことは自分でやろうという自立心が強いタイプ。

そのため、あれこれと母親のように世話を焼くのは逆効果。うざい人として認識されて、距離をとられてしまうでしょう。

彼が求めていることを見抜き、それ以外にはあまりタッチしないようにした方が無難です。

勝手にSNSに投稿される

AB型男性が最も嫌うものの一つに、「許可なく自分のプライベートを周囲にバラされること」が挙げられます。

たとえどんなに親しくても、許可なく「彼氏とカフェなう」「今日は彼との付き合ってから1年記念日!」などと投稿されると、一気に冷めてしまうかもしれません。

直接は言ってこないまでも、内心(かなりうざいな……)と思われてしまうかも。

自分の時間と空間を尊重してくれない

AB型男性にとって一番大切なのは、自分の時間と空間。

どんなに愛し合っていたとしても、そこを尊重してくれない女性とは長続きしないでしょう。

そのため「いつも一緒にいたい」「ずっと傍にいたいな」とベタベタすると、かなりうざいと感じるように。

彼の自由を大切にしてあげる余裕を持ちましょう。

AB型男性にうざがられないためには…

どんな言動に「うざい」と感じるかは、人それぞれ。

ですが、基本的には構い過ぎたり、LINEなどの返信を求めたり、何かとすぐに別れ話を切り出すところに鬱陶しさを感じるようです。

とくにAB型男性は個人主義なので、距離感を無視したアプローチや自分のテリトリーに干渉されるとうざいと感じるようです。

彼には節度をわきまえた付き合いを保つように心がけましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)