彼氏のためだと思うと、つい口うるさく言ってしまうことってありますよね。

お互いに信頼関係があるならまだしも、まだまだ恋愛関係が発展途中なら、母親みたいな言動に嫌気をさされても仕方がないかもしれません。

そこで今回は、男性がドン引きしてしまう女性の言動をご紹介します。

母親みたい…ストーカーかよ…男性がドン引きした女性の言動3選

「ゴハン食べた?」と電話がくる

「このところ残業続きで、帰る頃にはヘトヘト。同僚たちも心配してくれていたのですが、ある女性社員だけは過剰なくらい『大丈夫?』『無理しちゃダメだよ!絶対!』と言ってきて、逆にプレッシャーを感じました。

このまえも仕事から帰ってシャワーを浴びて、やっとゴハンにありつけたと思ったとたんにその子から『ちゃんとゴハン食べた?』と電話がかかってきたんですよね。怖い」(25歳男性/会社員)

心配したくなるのも分かりますが、距離感を間違えてしまうのはキケンかもしれません。

電話ではなく、LINEで「ゴハンちゃんと食べてね! お疲れさま!」くらいなら、相手の男性も受け止めやすいでしょう。

もしくは翌日会ったときに少し様子を聞いて、気にかけていることをアピールするくらいでいいかもしれません。

とつぜんの贈りもの

「久しぶりの飲み会から帰ってくると、なにやら白い袋が家のドアにかかっているんです。なんだろうと袋の中を開けてみると、『お隣さんからもらったからおすそわけ!』と書いたメモと、とくに好きでもない夏ミカンがゴロゴロと……。

大学時代のサークルにいた女の子が犯人でした。このまえ偶然再会してLINE交換をしたんですが、正直ブロックしたいかも」(23歳男性/ドライバー)

こちらもとつぜん距離を詰めすぎた悪い例ですね。

なにかを贈るというのは、自分が予想している以上にインパクトを与えることも。

とくに理由がないプレゼントや、予期せぬプレゼントなどを押し付けるというお節介はドン引きされる可能性が高いので、要注意です!

手厚すぎる看病

手厚すぎる看病

「彼女はとても優しく献身的な性格なんですが、そこがちょっと怖いときも……。以前も、少し風邪をひいていただけなのに、『これお見舞い!』と両手いっぱいに荷物を持って、押しかけてきたんです。

おまけに、冷蔵庫がタッパーで埋まるくらい料理をたくさん置いていって、すごく困りました。帰宅後も、『お薬飲んだ?』『お熱計った?』と何度もLINEしてきて、かなりヤバイです」(29歳男性/自営業)

彼が軽い病気のときは、「大丈夫?困ったことがあったら言ってね!」くらいのLINEが丁度よさそうですね。

看病以外にも言えることですが、まず相手の話を聞いてからふさわしい行動をすれば、やりすぎることはないでしょう。

焦らずじっくり確実に!

相手のことが好きになりすぎると、周りが見えなくなってしまうのが恋の罠。

まずは彼がどんな人なのかを見極めるところからスタートしてください。

そしてより確実に彼の好意を得るため、じっくりゆっくり焦らず歩み寄るのがおすすめです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)