自分の印象アップを考えたとき、外見や振るまいは重要です。

そして、同じくらい意識したいのが「話し方」。

同じ話題でも、話し方がちがえば相手が受ける印象も大きく変わります。

見落としがちですが、愛される魅力に大きく関わる「話し方」が意識できれば、気になる男性との距離も縮まるでしょう。

そこで今回は「男性から本命に選ばれる話し方」を紹介します。

ホステスのモテ女研究!男性から本命に選ばれる話し方とは

結論を明確にする

男性と会話するときに意識すべきは、結論を明確にして「なにが言いたいのか」「どれが一番のポイントなのか」が分かりやすい話し方をすることです。

男性は、感情ではなく理論的にものごとを考え判断する傾向が強いと言われています。

そのためオチがない話や、なにが言いたいのか分からない話は、「会話が面白くない」「聞いていて疲れる」と思われやすいです。

ただ話を聞いてほしいだけの場合もあると思いますが、男性には結論や話のオチを明確にした話し方を意識すると好印象でしょう。

最後まで話を聞く

男性の言葉の途中でさえぎる、話を最後まで聞かないなどの態度も、男性のテンションを下げてしまう会話のひとつ。

話は最後まで聞いて、相手が言いたいことを思う存分言わせてあげましょう。

それだけでも、「話していて気持ちのいい相手」という印象を残せます。

相手が気持ちよく話せる雰囲気づくりも、本命に選ばれる話し方のひとつなのです。

ほどよく冗談をまじえる

ほどよく冗談を交える

シリアスな場面では真剣に話を聞くことが大切ですが、つねに真面目すぎる話し方だと「疲れる相手」「距離を感じる」と思われやすいです。

本命彼女は、いっしょに過ごす時間が多くなる存在。

だからこそ、男性はリラックスして楽しく話せる女性を本命相手として意識するのでしょう。

適度に冗談をまじえて気楽な雰囲気をつくる話し方も、男性から本命に選んでもらうコツですよ。

彼の話し方のペースに合わせる

話すスピードは人それぞれ。でも話すペースがあまりにも遅かったり早かったりすると、「会話するのが疲れる相手」と思われてしまうかもしれません。

自分と大きく異なる相手とは距離を感じ、関係を深めることに消極的になりやすいもの。

ふたりの距離をもっと縮めたいなら、彼の話すペースに合わせることを意識しましょう。

要注意なのは、早口な人。

どれだけかわいくても、早口だと「落ち着きがない」「せっかちそう」「我が強そう」と思われる可能性があります。

早口だという自覚がある人は、ゆっくり話すことを意識してみて。男性からの印象が大きく変わるはずですよ。

話し方で印象が決まる!

人は、外見の雰囲気と会話したときの印象で、相手を判断しがちです。

つまり、話し方は本命相手になれるかどうかを決める最初の判断材料のひとつとも言えます。

本命に選ばれるためには、コミュニケーションは欠かせません。

だからこそ話し方をみがいて、男性に選ばれる女性を目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)