恋を成就させるためのアプローチ方法は、たくさんあるもの。

大好きな相手だからこそ、できるだけ成功率が高いアプローチを選びたいですよね。

そこで今回は、片思いを見事に成就させた女性に注目し、意見を聞いてきました。

彼女たちの行動から見えてきた「彼女昇格に効果的な意外な行動」を、見ていきましょう。

「思い込み」で彼女に昇格?片思い女性が、付き合うためにしたこと3選

自分はかわいい!と自己暗示する

「自分はかわいい、魅力的な女性!といつも自分に言い聞かせて、自信を保つように心がけました。
すこし自意識過剰でも、好きな人と堂々と話せるようになれたらいいなって。積極的なアプローチがよかったのか両思いに!」(25歳・事務)

自分に自信が持てないという人は、たくさんいるかもしれません。ですが自信は、その人の魅力を最大限に引き出してくれるものです。

自信のない女性よりも、自信がある女性のほうが断然魅力的で活気があります。

だからこそ「自分はかわいい」と信じる自己暗示は、片思いを成就させる大きなエネルギーになるのかもしれません。

外見以外も自分みがきする

「美容やファッションなど外見の自分みがきをしてきたけど、好きな人ができてからは、習いごとをしたり仕事に打ち込んだり内面の自分みがきも頑張るように。
彼から『芯がある女性』と褒められたことがきっかけで、付き合うようになりました」(28歳・営業)

外見だけではなく内面の魅力を重視する男性は、じつは多いです。

もちろん外見の魅力を高めることは大切。それに加えて見た目だけじゃない魅力をアピールできるように努力したことが、彼の心を動かしたのでしょう。

好きな人を振り向かせるためには、自分自身に目を向けて、自分のために時間を使うことも効果的といえそうです。

「きっと好きになるよ」と強気な発言をする

「きっと好きになるよ」と強気な発言をする

「嫌われていない自覚はあったので、積極的に彼にアプローチしました。
冗談っぽく『きっと私のことが好きになるよ』『私が彼女だったら絶対楽しいよ!』と、強気の発言をしたのが効いたのか、彼を振り向かせることに成功しました!」(25歳・販売)

彼に暗示をかけるような強気のアプローチで、彼女昇格を叶えた人もいるようですね。

素直なアプローチを通して好きな人に「この子と付き合ったら楽しい!」という未来を想像させたことで、両思いにつながったのかもしれませんね。

ただ強気発言をふくめた積極的なアプローチは、一歩間違えると「重い」「こわい」といった印象になることもあります。

冗談っぽく明るい雰囲気で伝えることが、強気発言アプローチを成功させるコツといえそうです。

前向きな思いこみが吉となる!

両思いを叶えた女性たちに共通していえるのは、「自信」を持っているということ。

自信を持って行動したことで、男性に「俺、この子のこと好きかも……」と思ってもらえるようになったのかもしれません。

努力も大切ですが、自分を信じる思いこみも重要です。

いろいろと前向きに思いこむことで、彼女昇格を叶えていってくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)