好きな人と両想いなのか、知りたいけど、彼の気持ちが見えず、アプローチに自信が持てない。

そんな悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか。

彼の言動を注意深く観察すると、わかることがあるかもしれません。

今回は、男性が大好きで仕方がない女性に取る行動についてまとめてみました。

両想いの男性は、必ず何かしらのサインを出しています。

そのサインをうまく見抜いて、あなたのほうからも積極的にアプローチをしてみてくださいね。

男性がじつは「大好きで仕方がない」女性に取る行動3つ

1.隙があればジッと見ている

男性は視覚で恋をする人が多いものです。

好みの女性が道を歩いていたら、つい見つめる傾向があります。

しかし、あくまでも、好きな人に気づかれないように、目で追うところがあるよう。

好きな人が目の前にいたら、恥ずかしさでなかなか直接目を合わせられないのです。

無意識だとしても、まるで獲物をねらうハンターのように、あなたを物にしたい思いがあるのかもしれませんね。

彼とふとした瞬間に目が合うようなら、それは本気のサインである可能性が高いですよ。

2.気が付くとあなたのそばにいる

好きな人とは、少しでも長く一緒にいたいと思うもの。

そう考えると、相手を見かける頻度が多かったり、話をする機会が多くなったりするのも、頷けるのではないでしょうか。

飲み会などの場で隣の席に座ってきたり、話すときの距離が妙に近かったり。

好意があるからこその行動でしょう。

そのため、好きな人が近くにいるときは、それとなく様子を観察してみるといいですよ。

3.つい手を焼いてしまう

たとえば好きな人が困っていたら、「助けたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

ついかまいたくなる気持ちが出てくる傾向があるのです。

ふだんは仕事の鬼の彼も、あなたの前では優しく、甘い態度で接することもあるかもしれません。

または、普段はぶっきらぼうの彼が、あなたには熱心に手を焼いているなんてこともあるでしょうか。

周囲の人と、あなたに対して何か違うところがないか、様子をよく見てみましょう。

あなたにだけやさしくしてくれる場合は、それは彼の本命サインですよ。

彼の本音を見極めて

好きな人にとって、自分が本命かどうかわからなと、思うようにアプローチができないことがありますよね。

しかし、本当に好きの気持ちがあるなら、本命サインは必ずあります。

彼の本音を上手に見抜いて、自信を持ってアプローチをしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)