多くの男性は、彼女から信頼されていたり、頼りにされていることがわかると、嬉しいようです。

信頼しているということは態度で伝わるといっても、やはり言葉で伝えてほしいものですよね。

今回は、男性が「彼女に言われたい言葉」をご紹介します。

信頼している証拠!男性が「彼女に言われたい言葉」とは

「尊敬する」

仮にケンカをしても、見下したり罵倒したりするのはNG。

意外と心に深く突き刺さり、関係が修復不可能になることも。

たった1回で関係にヒビが入ることも十分ありえます。

彼が求めている言葉は、むしろその逆でしょう。

ケンカのあと仲直りするときに、「〇〇くんの気持ちを伝えてくれてありがとう」など相手を尊重する言葉をかけてあげましょう。

恋人に尊敬されたり、尊重されたりして悪い気のする人はいませんよね。

普段から彼を尊敬・尊重する姿勢を心がけましょう。

これは末長く恋人関係を続けていくコツでもあります。

また、彼が仕事を一生懸命頑張っているのなら、「いつも遅くまでお仕事お疲れ様」や「後輩の面倒をちゃんと見てて、尊敬するわ」などの言葉をかけてあげるのがいいでしょう。

かしこまった場でなくても大丈夫。

日常会話におりまぜて、なにげなく伝えればよさそうです。

また、2人でなにかを決める場合も、独断ではなくお互いの意思を尊重して「私はこう思うけど、〇〇君はどう思う?」と相談してみるのもいいでしょう。

「〇〇君なら大丈夫」

恋人関係が長続きするには、信頼が欠かせませんよね。

逆に、彼女に疑われるのはかなりしんどいでしょう。

「あの子、本当にただの友達なの?」「転職?大丈夫なの?」と、どこか疑うような言葉は彼を傷つけるだけでなく、不信感のタネになることも……。

「大丈夫、信じてる」とか「〇〇君ならできるよ」など信頼して励ますメッセージの方が、当然のことながらうれしいはずです。

それに、自分を信じてくれる人のことは大切にしたいと思うのが人情ですよね。

仲良しでいたい、彼に安心感を与えて大切にされたいと願うなら、まずはあなたから彼に「信じてるよ」という言葉をかけてみてください。

「〇〇君の影響でハマった」

多くの男性は、彼女が自分に徐々に影響されはじめていることをよろこぶ傾向にあります。

たとえば、自分の好きな漫画を彼女も読みはじめ「面白い!」と絶賛する、自分の趣味のゴルフに彼女も興味を持ち、自分が彼女にゴルフを教えるようになった……など。

共通の趣味ができてうれしいというのもありますが、自分の好きなこと、興味のあることに彼女も興味を示しはじめることがうれしいようです。

男性としての自尊心がくすぐられ、自分の影響力を感じて自信がつくんだとか。

なので、彼がしていることのなかに、あなたも興味がわくものがあるのなら、どんどん彼に教えてもらいましょう!

彼との円満な関係を続けていくためにも、2人で一緒に趣味や新しいことに取り組むと刺激になりますよね。

言葉にするのが大事なよう

褒めてくれたり、自分を認めてくれたりすると、「特別な彼女」になりやすいものです。

お互いの愛情を枯らさないためにも「言わなくてもわかるでしょう?」ではなく、感謝や信頼、敬意を表す言葉は日頃からきちんと言葉で伝えてみて。

きっと彼もあなたからの言葉がうれしくて、もっとあなたを大切にするはず。

お互いに思いやりを持つことができ、2人の絆も深まっていくに違いないでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)