自分では無意識だとしても相手からすると嫌がられているような言葉や態度って、あるかもしれません。

とくに彼氏のようにあなたの身近な存在にいる人だと、なおさらそういった態度が気になってしまうことも。

知らない間に彼氏に愛想を尽かされていたみたい……なんてことにならないためにも、今回は「恋愛が長続きしない女性の特徴」を紹介します。

心当たりがある人はぜひ参考にして、これから気をつけてみてくださいね。

私のどこがダメなの?恋愛が長続きしない女性の特徴3選

平気で嘘をつく

「彼女は『前の彼氏とは終わった』と言ってはいたのですが、元カレのことをよく話していました。仕方なく聞いていましたが、『この間連絡きた』と言いだし、おまけに『会いたいって言われた』と聞いて絶句。彼女に対する信用が一気になくなりましたよ」(27歳/管理栄養士)

嘘の中でも浮気に関わる嘘は、恋愛ではかなり許しがたい行為。逆にもし彼に同じような嘘をつかれたら、あなただって許さないはずです。

また、嘘ばかりついていると安っぽい女性に見られ信用されなくなるリスクもあります。嘘をつくのはできるだけ避けましょう。

いろいろとしつこい

「彼女はチョコミントアイスが好きで、それを何度も勧めてきます。僕はむしろミントが苦手なんですけどね。それをムキになって言うことでもないのでスルーしていますが、ストレスは溜まりますね」(27歳/ホテルコンシェルジュ)

「『スマホを見たい』と何度も言ってくるのが苦痛です。スマホは自分のプライベートが集約されているので、裸になれと言われているようなもんですよ。別にやましいことはないんですが、彼女であれ他人に見せるのは抵抗があります」(29歳/制作ディレクター)

もし相手の共感や同意を得ていれば、多少のしつこさも許容範囲と言えるでしょう。

そうした同意や共通認識がないのに我を通しつづけることは、ただの嫌がらせと同じです。

親しき中にも礼儀あり、というスタンスで距離感やマナーを意識してみるとよいでしょう。

おごってもらって当然と思っている

おごってもらって当然と思っている

「一回り年下の彼女だったので自分がおごることに抵抗はありませんでした。でも、初めのうちは会計前にソワソワしたふりをしていたのに、『今日あんまりお金持ってない』と毎回言いだすようになってきて……。直近だと『ごちそうさま』のひと言もなくなりました。それを最後に自然消滅です」(医療事務/31歳)

彼氏は、あなたの保護者でも財布でもありません。付き合うふたりは、常に対等な関係でいられるのがベストなはずです。

二人の間にも上下関係をつくるべきではありませんので、おごってもらって当然という認識がもしあるようなら考え直したほうがよいかもしれません。

相手を信じる気持ちと敬う心を持つことが、ふたりの関係が長続きするコツだと言えるでしょう。

直したい欠点は少しずつ意識していこう

誰にでも癖はあるものですが、自分の欠点はなかなか意識することも振り返って直すことも難しいでしょう。

しかし完璧に直せないとしても気づいた瞬間から少しずつ意識すれば、彼氏はその姿に「頑張っているんだ」とあなたに対する見方を変えてくれるはずです。

あなたと大好きな彼氏との関係がどうか長続きして、ずっと幸せでいられますように。

(鹿賀大資/ライター)

(愛カツ編集部)