気になる彼の顔を思い浮かべると、会いたくなりますよね。

まずはLINEを使って仲良くなるのもひとつの手です。

彼に会えなくても、距離を縮めることは可能でしょう。

今回は、すぐに使える、気になる彼に送る「モテLINE」のポイントを4つご紹介します。

今日から使える!気になる彼に送る「モテLINE」のポイント4つ

彼を気遣う内容を送る

気になる彼を元気づけるような言葉を入れることが、大切なポイントです。

仕事で忙しそうにしていることに対して、「すごくよくがんばってるよね」「なにごとにも一生懸命な〇〇くんって素敵だね」などの言葉を添えて、LINEを送ってみましょう。

「忙しくて疲れてることを気遣ってくれる優しい子だな」とか「あまり時間がないことを理解してくれてるんだな」と感じて、好感を持ってくれるはず。

さらに「こうやって連絡してくれる〇〇くんがいて、うれしいなぁ」と送れば、必要とされている感や特別感が伝わってキュンとしてしまう男性は多いもの。

特別感を持ってくれた女性のことを、自分も特別に感じてしまう男心が隠れているのかもしれません。

5行以内の短めの内容にする

LINEを送るときは、5行以内の短めの内容を送るようにしましょう。

忙しくて疲れているときに10行くらいの長いLINEが来たら、返信するのに時間がかかりますよね。

男性によってはそれすらもストレスになって既読無視してしまうこともあるのだとか。

2~3行くらいのメッセージを送ると返信も返ってきやすくなるようです。

たとえばこんな風に、「仕事お疲れさま。『〇〇』っていう映画が今話題になってるんだけど、すごく面白いらしいから来週の日曜日一緒に観に行かない?」

疑問形の内容を入れることで会話が弾みやすくなるんですね。

気になる男性とLINEを長く続けたいときは、短めのメッセージを送るようにすると関係が進展する確率が上がりますよ。

彼の得意なことについて質問する

LINEでの会話が弾んできたら、気になる彼の得意なことについて質問をしてみましょう。

多くの男性は、自分の好きなことや得意なことについて喋るのが好きなものです。

たとえあなたは興味がない内容だったとしても、相手の男性が楽しそうに話しているエピソードは聞き逃さないようにしましょう。

モテLINEを送るときの話題にできますよね。

質問するだけでなく相談に乗ってもらうことができれば、彼との距離は一気に縮まりるでしょう。

好きな女性から常に頼られたいと思っている男性は多く、わざわざ自分を選んで相談してくれているとわかるとうれしくなってしまうんだとか。

相手の男性の得意分野であれば話も盛り上がって、スムーズな会話のラリーが続くはずです。

自分からLINEを終わらせる

気になる彼から返信が来るとうれしくて、つい時間を忘れて連絡を続けがちですよね。

ですが、なかには1日に何件もメッセージが来ると負担になって「用もないのに、そんなに送ってこないで……」と思う男性もいます。

就寝時間が近づいてきたら、このようなメッセージを送ってみましょう。

「今日もお疲れさま。寝る前に読んでくれるとうれしいです。来週の日曜日に一緒に映画を観に行けるのを楽しみにしてるね。おやすみなさい」

最後に短く「おやすみなさい」と入れると、何回も往復でやり取りする必要がなく彼の負担も減ります。

思わず彼も「俺のことを気遣ってくれてるんだな」と、あなたとの恋愛を意識するようになるかも。

相手を気遣ったLINEがポイント

メッセージの長さや内容に気をつけるなどして、相手の男性に気遣いや尊重していることを示すのが大切なようです。

ちょっとした心がけで、彼の気持ちがあなたに向いてくる可能性はグンと上がるでしょう。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)