気になる人に遊びと本気、どちらで見られているのか判断がつかず、悩んでいる女性はいませんか?

いくら好きだと思っていても、相手の気持ちが見えないうちは不安ですし、その恋に本気になっていいのか、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、2人きりのデートで、遊びか本命かを見極めるポイントをご紹介します。

男性が遊びで付き合っているのか、それとも本気で想ってくれているのか。

悩んでしまったときは、たった1回のデートでも、わかることが多いです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が「遊び相手」と「本命相手」とするデートのちがいはコレ!

1.女性の要望に沿ったデートをする

気持ちが本気であれば、相手のことを考える時間が多くなるものです。

そのひとつの判断目安が、デート先のチョイスではないでしょうか。

本命であれば、相手が行きたいところに行きたいと思うのが、恋愛感情というもの。

「どこに行きたい?」「なら、そこに行ってみようか」と、相手の要望を聞きながら、デート先を考えてくれるはず。

逆に遊びの場合は、「ファミレスでいい?」「〇〇は人混みで大変だから辞めようか」といった感じで、男性の都合でデートをすることが多いでしょう。

さらに、遊び相手にはお金をかけない傾向があります。

気になる彼が、あなたの要望を聞いてくれるかどうか、様子を見てみるのもアリですよ。

2.自分の時間を削ってデートをする

本命相手ほど、日中にデートに誘うはずです。

社会人にもなれば、休日は貴重な時間。

自分の自由な時間として、好きなように過ごしたいのが本音でしょう。

そんな貴重な時間を割いてまで会おうとするなら、あなたは本命相手である可能性が高いですよ。

逆に遊び相手となると、夜中に会ったり、突然誘ったり。

あなたの都合はお構いなしであるところが。

遊び相手は、あくまでも一時の関係に過ぎないもの。

本命相手は、デートの日程も、あなたの都合に合わせて調節し、ムリのないように会おうとするはずですよ。

3.デート中に共通点を探そうとする

デート中に共通点を探そうとする

本命相手には、どんな小さなことでも知りたいと思う人が多いもの。

デート中も「〇〇好きなんだ?」「俺も好きなんだよ」と、相手との共通点を探ろうとして、いろいろと質問してくるのではないでしょうか。

しかし、遊び相手だと、単なる遊びのため、相手を知ろうとはしない傾向があります。

相手の性格を知っていくうちに、ますます相手のことが好きになるのが、本命相手でしょう。

彼がデート中にあなたとの、質問してくることが少ないなら、それは遊びである可能性が高いですよ。

遊びと本気を見極めよう!

好きな人の気持ちが見えないと、「遊びなのかな……?」と不安になることもありますよね。

デート中の行動をよく見て、これからの関係の進め方を考えてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)