好きな男性にアプローチをするために取っている行動が、逆効果になっている場合もあります。

もし気づかないままでいると、知らず知らずのうちに男性から距離を置かれることも……。そんなことは、できれば避けたいですよね。

そこで今回は「男性が逃げたくなってしまう、女性のNG行動」を紹介します。

どんどん嫌がられる…男性が逃げたくなってしまう、女性のNG行動

「好きアピール」が激しすぎる

「会社の人、全員が知っているくらいに好きアピールをしてくる女性がいて、本当に気まずかった。ああいうことは絶対にやめてほしい」(28歳男性/営業)

アピールをしないと男性には気づいてもらえないですが、激しくアピールをしすぎると引かれてしまいます。

そのバランスを上手に取らないと、好きな男性の気を引くことはできないでしょう。

とくに周囲の人たちにバレバレの好きアピールをすると、男性は会社に居づらくなるので、あなたに好意どころかイラ立ちを覚えることも。

SNSを細かくチェックしている

「僕がやっているSNSを全部チェックしている女の子がいて、さすがにちょっと嫌でした。全投稿にいいねとかされて、引いちゃいましたね」(26歳男性/美容師)

好きな男性のSNSを見たくなる気持ちはわかりますが、こと細かにすべてをチェックするのは、やりすぎ行為。

まるで見張られたり監視をされたりしている気分になり、男性は束縛されていると感じるはずです。

毎回のようにコメントを残すのも、しだいに恐怖を与えることにつながるので注意したほうがいいでしょう。

相手のことをリサーチしまくる

相手のことをリサーチしまくる

「同じ会社の後輩の子が、俺のことを細かく調べていると知って怖くなりました。スケジュールとかもチェックしていたので、とにかく関わらないようにしましたね」(32歳男性/建築関係)

好きな男性のことは何でも知りたくなるでしょうが、だからといって執拗にリサーチしまくるのは危険性が高いです。

それが男性にバレた場合には、ドン引きされるかもしれません。

またリサーチをする際に、好きな男性の友人や知人、同僚などにいろいろと聞きこみを行うのも、彼の周囲に迷惑をかける行為なので注意しましょう。

何にでも首を突っこむ

「関係ないのに口を挟まれると、イラッとしますね。やることなすことすべてに絡んでこようとする女性は、さすがにめんどくさいです」(31歳男性/WEB制作)

気がつくと、無意識に好きな男性に関わろうとしているというのはよくあること。

とはいえちょっとでも絡みたいという思いから何にでも首を突っこんでしまうと、うっとうしく思われるでしょう。

くっつくときと離れるときのオンとオフの切り替えを行わないと、しだいに男性はあなたの存在を重荷に感じるようになりますよ。

アプローチは、重くならないで

自分の思いばかりを一方的にぶつけてしまうと、男性は引いてしまう可能性があります。

重くならないようにアプローチするということを、つねに意識して行動していきましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)