好きな人が本当に自分のことを好きだと思ってくれているのか、相手の真意が分からず、モヤモヤする状態はイヤですよね。

男性によっては「好き」と思っているのに、あまり態度を表に出さない人も少なくなありません。

そこで今回は、男性が本命相手の女性にしか打ち明けないヒミツをまとめてみました。

好きな人が自分をどう思っているのか。

自信を持って恋愛をするヒントとして、チェックしてみてくださいね。

お前だから話すんだよ。男性が本命相手にしか打ち明けないヒミツって?

1.自分の弱み、悩みを晒す

男性は、好きな人との関係がある程度築けると、それだけ信頼度が増して、自分の弱みや悩みをこぼすところがあります。

たとえば、仕事の悩みや、人間関係の苦労などです。

とくに仕事帰りにデートをする日には、仕事の疲労やストレスが溜まっているため、グチをこぼすことも多いのではないでしょうか。

自分の確信に触れる話題ほど、話す相手は限られるところがありますよね。

男性が弱い自分を見せられるのは、相手を信頼している証拠でしょう。

彼がグチや悩みを打ち明けてきてくれたときは、気持ちを受け止めてみてください。

話を聞いてくれるだけでも、彼は気持ちが楽になり、あなたの存在にありがたさを感じるはずですよ。

2.家族事情を話す

あなたの気になる彼が、両親との関係を打ち明けてきたり、家族の事情を話してきたりしたら、あなたとの将来を考えている可能性があります。

お互いに家族の話をすると相手がどんな環境で育ったのか見えてくるため、結婚後の生活も見通しが立ちやすいです。

男性の方が年上ならば、結婚を見越して付き合っている可能性も高いです。

彼の話す話題を気に掛けながら、相手がどんな風に自分を見ているのか考えてみましょう。

3.将来のビジョンを打ち明ける

「将来こんな風になりたい!」というビジョンが、誰しも少なからずあると思います。

男性の場合なら「仕事でこんなことをしたい」「出世して収入を上げたい」などがあげられます。

なかには「子どもが欲しい」「〇〇歳までに結婚したい――。」といった話も出てくるかもしれません。

未来の話をするのは心を許している相手であり、将来を共にするパートナーだと考えている可能性が高いです。

もし、あなたの反応を気にしながら話をしていたら、あなたとの関係を踏まえて将来のことを考えているはずですよ。

会話で彼の反応を見てみよう

それでもなお、彼の気持ちがわからないときは、自分から行動して相手の反応を見る手もあります。

しかし、お互いに両想いなら、彼のほうから何らかのアクションが必ず見られるはず。

「彼以外にいない」と考えられるのであれば、ご紹介したポイントから彼を見つめ直して本音を探ってみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)