付き合いが長くなってくると、どうしても慣れが生じます。

愛情がなくなったわけではないけれど新鮮さは皆無。それが続けば、別れという結末を迎えてしまう場合も……。

いつまでも飽きられない彼女でいるためには、何をすればいいのか。その特徴を見ていきましょう!

ずっと愛される…彼が「いつまでも飽きない彼女」の特徴

つねに新しいものを取り入れる

「彼女は流行に敏感。僕がちょっと抵抗を持つようなことも、取り入れます。ネット関係のことや健康関連のことなど、ジャンルも幅広いんです。影響を受けて、僕もやってみようかなという気持ちにさせられます」(28歳/教育)

人にとっては、新しいものに対して、抵抗を感じることもあるはずです。

一歩踏み出すのには少し勇気がいりますよね。

それを素直に取り入れることができるのは、大きな魅力ですよ。

友だちとの交際を大事にする

「彼女は友だちが多いタイプ。僕が食事に誘おうとすると、『その日は友だちと約束がある』と断られることもしょっちゅう。でも悪い気はしないですね。友人も大事にしていてむしろ感心します」(30歳/通信)

付き合うと、どうしても交際相手を優先するところがあります。

そうすると交友関係が狭まってくることも。

友だちと接する機会が減っていくと、新たな話題も少なくなり、魅力も損なわれていくかもしれませんよ。

親への気配りを忘れない

親への気配りを忘れない

「彼女はすごく両親を大事にしています。うちの親に紹介したこともあるんですが、連絡先を交換して誕生日に『おめでとう』のメッセージを送っているみたい。ありがたいです」(31歳/出版)

ご両親を大事にできる人は、自分の周りにいる人を大事できる印象が持てますよね。

そこにはもちろん、彼氏も含まれているわけです。

さらに親にまで気配りが行き届いていると、将来もずっと一緒にいる姿を思い描きやすくなるでしょう。

自分のことを話し過ぎない

「彼女は絵を描くのが趣味と最近知りました。何で今まで教えてくれなかったのか聞いたら、『言うタイミングがなかったから』って。新たな一面が発見できてよかったです」(27歳/食品)

彼には、自分をわかっていてほしいと思うかもしれません。

しかし、なんでもかんでも話してしまうと、そこから新たな一面が発見されることが少なくなる可能性が。

すると新鮮さが損なわれてしまう可能性があります。

少し謎めいた部分を残しておいたほうが、ミステリアスで、ずっと相手のことが気になるようになりますよ。

飽きられない女性になろう!

一緒にいる時間が長くなれば、飽きられてしまうのは仕方のないことです。

でも、そこで何もしないとなると、破局に近付いていくだけ。

飽きられないよう、新鮮さを感じさせるような努力も少しはすべきでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)