お家デートは、2人しかいない場所で誰の目も気にせずに過ごすことができます。

ただせまいし制限も多く、思ったように楽しめない場合も。

なるべくテンションを上げることをしたいですよね。

そこで、「お家デートを盛り上げる密かな工夫」についてご紹介していきます。

コッソリやってみて…お家デートを盛り上げる「密かな工夫」

懐かしい音楽をかける

「彼女の家に行ったとき、僕が高校時代に聞いていた曲が流れていたんです。彼女とは歳が離れているんですが、小学生のころにお兄さんの影響で聴いていたと。曲を聴きながら懐かしい話で盛り上がりました」(31歳/家電)

懐かしい曲を聴くと、当時のことが思い出されます。

話にも花が咲いて会話に困るということもないでしょう。

年齢がはなれている場合などは、相手に合わせてその時代の曲をかけるといいかもしれません。

昔のフォトアルバムを置いておく

「彼女の家に遊びに行ったとき、昔のアルバムが置いてあったんです。10年以上前のもので、彼女は容姿がだいぶ違っていました。
当時の話を聞くと、まだ出会っていないころなので新鮮に感じましたね」(30歳/医療)

交際相手の昔の話は気になるところ。当時のアルバムなどがあると、見てしまいますよね。

お互いに当時を思い出して、話をすることになるでしょう。

学生時代のアルバムなどは、会話が盛り上がるいいアイテムとなります。

好みのお酒を用意

好みのお酒を用意

「僕はあまりお酒を飲まないんですね。でも彼女の家に行ったときに、実家で漬けたという梅酒があって、それを飲ませてもらったらすごく美味しかったんです。
お酒が入ると気分も良くなって、楽しい雰囲気になります」(26歳/建築)

お酒を飲んで多少酔っていたぐらいのほうが、盛り上がるし雰囲気も良くなります。

相手によって好みがあるので、合わせたものを用意できるとよりステキですね。

電気を暗めに設定

「最初に彼女の部屋に行ったとき、部屋が薄暗いなと思ったんですね。
でも、だんだん目が慣れてきて、気にならなくなりました。暗いほうがむしろ雰囲気も出るし、いいなと思いました」(28歳/金融)

部屋の明るさによって雰囲気がだいぶ変わります。

昼間のうちは明るいほうがテンションも上がりますが、夜になるにつれ暗くしていったほうがムードが出ます。

若干暗めなほうが、イチャイチャもしやすいですよね。

お家デートを盛り上げよう!

家でのデートは2人きりで、いい雰囲気にもなりやすいです。

ただ逆に気まずくなると、その空気がずっと続いてしまいます。

せっかく彼と2人で過ごすのですから、楽しい時間になるような工夫ができるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)