男友達は多いけど、なかなか彼氏ができないと悩んでいるあなたは、男性に「女」を意識させることで恋愛のチャンスがぐっと増えるかもしれませんよ。

今回は、ただの友人関係から恋に進展させるたい人必見!

男性が女友達に対して「女」を意識する瞬間を、実際の意見をもとに3つご紹介します。

友達から彼女へランクアップ!男性が友達に対して「女」を意識する瞬間3つ

手料理がすごく美味しかったとき

「大勢でバーベキューしたときに、女友達がデザートにケーキ作ってきてくれて、それがものすごく美味しかったんです。

今までまったく女として意識してなかったけど、料理うまいんだなって知って、見方がガラッと変わりましたね。これは恋の予感です」(24歳/美容師)

美味しい手料理を男性にふるまうことで、家庭的な部分をアピールでき、男性に女を意識させることができるようです。

美味しい手料理をふるまうだけで、男性の結婚に対する意識が高まることも。

恋をより効率的に進展させたいなら、意中の男性の好物を作ってふるまうのがおすすめ!

盛り付けにもこだわって、視覚でも楽しめるよう工夫するのも重要ポイントです。

ドレスアップした姿を見たとき

「友達の結婚式に呼ばれたとき、幼馴染のドレスアップ姿を見て、思わず女としてみてしまいました。こんなきれいだっけ?って見直しちゃって……。

一気に恋心が盛り上がって告白したんです。今では幸せいっぱいで、来月俺たちも結婚します」(28歳/保険会社)

ドレスアップした姿は、やはり女性としての魅力がアップするようです。

いつもとは違う姿にギャップを感じ、今までは友人関係だったのに急に恋愛に発展することも多くあります。

メイクやヘアスタイルなどもドレスに合わせて、より女性らしさをアップさせましょう。

せっかくのドレスアップした姿を恋に活かせるよう、立ち振る舞いや食事マナーなどにも気を付けると効果倍増ですよ♡

泣いている姿を見たとき

「いつも元気で明るい会社の同僚がこっそり給湯室で泣いてるの見つけて、女を意識したことがあります。女性が弱ってる姿って、なんか本能的にキュンとするんですよ。

俺が守ってあげなきゃって反射的に思って、その夜デートに誘いました」(26歳/広告代理店)

泣いている女性の姿を見た男性は、反射的に「守ってあげなくちゃ」という気持ちになりがち。

そんな男性の本能をくすぐることで、今までは何でもない関係だったのに急に恋に進展することがあります。

悩んでいることを心に秘めるのではなく、たまには表に出してみるのもアリ。

意中の男性の前で泣いている姿をわざと見せるのも作戦のひとつです。

友達関係を脱して恋愛に発展させよう

手料理をふるまったりドレスアップした姿を見せたりと、ふとしたことがきっかけで友人関係から一気に恋に進展することもあります。

男友達からなかなか女性として見られないと悩んでいる方は、できそうなことからトライして、恋人へのランクアップを目指しましょう。

(愛カツ編集部)