月以外の星に動きがない週です。

「何か良いことないかな」と待つだけでは恋の進展が望めないかもしれません。

夏前に彼氏を作りたい人は積極的に恋の種まきを。

好きな人がいるなら自分から会話のきっかけを作りましょう。

そんな4/5~4/11の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

4/5~4/11の恋愛運ランキング・1位のいて座は会話に集中!

11位:うお座

自分のことで手一杯になり、好きな人ですら気遣うのが難しいかもしれません。

とはいえ、困ったことに巻き込まれるわけではなく、自分のメンタルや意志を丁寧に再確認するはず。

恋愛で重視したほうがいいこと、どんな人を恋人候補に見るべきかがハッキリするでしょう。

そのため、今週は具体的な進展がなくてもあまり気にすることはありません。

そういう週と割り切れば充実した時間が過ごせるはずです。

交際中の人は、淡々とした本音トークでお互いの理解が深まるでしょう。

10位:おうし座

「彼とこんなデートがしたいな」「こういう恋愛ができたらいいな」と楽しい妄想が広がりやすい週です。

ただ、都合の良い想像がふくらんで現実は何も変わらず……になる可能性が。

頭で考えるだけでなく具体的な行動を起こしましょう。

消極的になってどうしてもアクションが起こせないなら、何が動けない原因なのかを突き止めてみて。

仕事や趣味が充実していて、実は恋愛をそれほど求めていないのかもしれません。

冷静に考えることで、今自分が何をするべきかが明確になるでしょう。

9位:さそり座

新年度を迎えて、ライフスタイルや仕事の流れを見直すことになるかも。

夜型生活で体調を崩している人は健康習慣を作るといいですし、仕事とプライベートの区切りがなくなっているならタイムスケジュールを作るといいでしょう。

そうした日常の立て直しが自分磨きにつながり、恋のきっかけもつかみやすくなります。

出会いがないと思っていたのは生活の偏りが原因だったとか、残業が減ることで好きな人と会う機会が増えるなど良い流れができるはず。

恋愛に関係ないことほどきちんと整えたほうが良さそうです。

8位:やぎ座

うまくいかないことの中にチャンスが眠っていそうです。

タイミングが合わずに好きな人と会えないなら自分磨きに精を出すとか、マッチングした人と会う流れにならなければ運命の人は別にいると考えるなど、気持ちの切り替えは早めに。

ネガティブマインドにとらわれなければ、落ち込む前に先へ進むきっかけがつかめるでしょう。

チャンスはわかりやすい形で訪れるわけではありません。

出会いを求める人も好きな人がいる人も、柔軟な発想の転換で切り抜けて。

今週に限っては王道の展開を望まないほうが良さそうです。

7位:ふたご座

しっかりした自信が心を支える週です。

迷いや弱気はいつの間にか消え去り、リラックスして恋に向き合えるようになるはず。

気持ちに余裕が出てきて、それは明るい表情や上品な言動としても表れるでしょう。

フリーの人はデートに誘われたり、意外な人に見初められたりするかもしれません。

好きな人がいるならグループデートが良さそう。

一対一より友人も交えたシチュエーションのほうが仲良くなれるはず。

「デートは2人きりでするもの」という思い込みを取り払って、もっとフランクに楽しむといいでしょう。

6位:おとめ座

恋愛運はボチボチですが、仕事に時間を取られそうな週です。

とはいえ、バタバタと翻弄されるのではなく、前向きに計画を立てて準備を進めることになるはず。

自分の中で仕事の重要度はどれくらいなのか……?それによって恋の進展具合も変わってくるでしょう。

また、「この日は恋愛に集中したい」と思う日に限って邪魔が入るかも。

嫌だなと思うかもしれませんが、じつはその邪魔こそが恋を動かすトリガーになります。

心が乱れるときほど落ち着いて状況を観察しましょう。ピンチがチャンスになるはずです。

5位:おひつじ座

愛嬌で恋のチャンスを引き寄せる週です。

社交的に振る舞えば人が集まり、話しかけられる……という流れができるでしょう。

フリーの人は恋人候補を見つけやすくなります。

ただし、近寄ってくるのは魅力的な人ばかりではないので気をつけて。

恋愛対象外からのお誘いにはハッキリとお断りを。

好きな人がいるなら、散歩デートやテラス席のあるカフェに誘ってみましょう。

アクティブにさっぱり関わったほうが好感を与えます。

話しやすいと思われれば、向こうから歩み寄ってくれるはずです。

4位:てんびん座

7日がラッキーデー。すべてのタイミングがピタリと合って恋の運命が動き出しそうです。

チャンスと思ったら躊躇しないで思いり飛び込みましょう。

迷いや遠慮があると、かえって損をするはずです。

交際中の人は週末デートが楽しくなりそう。

ラブラブムードもあれば、じっくり語り合うムードもあって相互理解がいっそう深まります。

会う予定が入っていないなら、日曜に約束を取り付けるといいかもしれません。

3位:しし座

今週は楽観的なスタンスが幸運を引き寄せます。

小さなことや過去をあまり気にしないようにして。

好きな人へのアプローチに失敗したと思っても、彼は自分が思うほど気にしていないはずです。

LINEの既読スルーは「タイミングが悪かっただけ」と考えて。

カラッとした親しみやすさを心がけるとチャンスがつかみやすくなります。

恋人募集中の人は幅広い種まきが功を奏するはず。

マッチングアプリや結婚相談所のほか、趣味仲間や仕事関係者、学生時代の友人に「いい人がいたら紹介して」と声をかけましょう。

意外なところから恋のきっかけが舞い込みそうです。

2位:みずがめ座

幸運の好循環ができそうです。

きっかけは会話で、興味のある分野や趣味のおしゃべりが好きな人との距離を縮めるでしょう。

お相手との共通点を探して話題にすると会話が盛り上がるはずです。

いっぽう、フリーの人はおしゃべりが弾む人が恋人候補になるかもしれません。

年収や仕事内容といった条件で選ぶより、話すネタに困らなそうな人に注目をしてみて。

すでに顔見知りで何でも気楽に話せる人が、急に魅力的に見えてくる場合もあります。

フィーリング重視の恋活がいいでしょう。

……ラストは1位と12位。12位は開運アドバイスも一緒にチェックしましょう。

1位:いて座

会話がはずむほど恋が進展する週です。

気になる人がいるなら自分から話しかけるといいでしょう。

「こんな話題で引かれないかな」と心配しなくて大丈夫。

気にしすぎると逆にうまくいかないかもしれません。

フリーの人は行動範囲と活動範囲を広げて。

試したことのないSNSがあるなら試してみると良さそうです。

今までにない人脈ができて、そこから恋が始まる可能性も。

好きな人がいるなら親しみやすさと可愛らしさを意識しましょう。

サバサバ振る舞うより関係が深まりやすくなります。

12位:かに座

仕事や恋愛以外のことに目が向きやすい週です。

フリーの人は新しい出会いが期待できますが、最初から恋を意識した話は期待できないかも。

SNSでフォロワーと親しく絡んだり、すでに顔見知りの人と落ち着いて話す機会があったりと、あくまできっかけにすぎないはず。

焦らないで様子見をするのが良いでしょう。

好きな人がいる人は5日に何か気づくことがありそうです。

「この人で本当にいいのかな?」あるいは「この人を好きになって本当に良かった」のどちらか。

もし違和感を覚えるなら、いったん立ち止まってじっくり考え直したほうがいいでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)