学歴は低くないのになぜか相手に良く思われない、嫌味っぽく受け取られることが多いと悩んでいる人はいませんか。

今回は、自分のかしこさを嫌味なく武器にすることができる「かしこい女性」の特徴を紹介します。

かしこいという印象ではない人も、ぜひ参考にして男性から好印象を持たれる素敵な女性を目指しましょう!

見習いたい!男性から好印象を持たれる「かしこい女性」の特徴3つ

自分の意見を持っている

「仲のいいグループで話していたとき、みんながある1つの方向で納得していたのですが、1人の女友達がその意見とは全く別の意見を提案したんです。

ちょっと驚きましたけどみんな納得していたし、この子は自分の意見をしっかり持っているな、堂々と発言できるのがすごいなと感心しました」(23歳男性/営業)

自分の意見を持っている女性は、自分のなかに確固たる軸があります。

そのため頼りになる、かしこいという印象を持たれることが多いようです。

意見を求められた際には、しっかり自分の意見を口にできるよう、つねに自分なりの考えを持っておきましょう。

また、それが相手に伝わりやすく話せることも、かしこいと思われるポイントです。

さりげなくアドバイスできる

「仕事の新しいプロジェクトで悩んでいたとき、職場の同期とランチが一緒になったので、意見を聞いたんです。そしたら『なんかずっと悩んでると思った』と言ったあと、的確なアドバイスをくれました。

決して出しゃばることなく、聞かれたときにそっとアドバイスをくれるその姿に、まじでキュンときました。配慮できる女性ってかしこくて素敵ですよね」(29歳男性/自営業)

求められたときに的確なアドバイスがさりげなくできる女性は、男性からも好印象を持たれる傾向があります。

ポイントは、「聞かれたときに答える」ということ。

出しゃばって、聞かれてもいないアドバイスを話すのはやめましょう。

もし気になる彼から意見を求められたら、自分の意見を押しつけないように注意しながら、さりげなくアドバイスしてみては。

きっとあなたへの信頼感もアップするはずですよ。

さりげなくフォローできる

「職場の後輩が、僕が忙しくて後回しにしていた業務をさり気なくフォローしてくれていて、『毎日残業おつかれさまです。たくさんの仕事をこなしていて尊敬します。』とメモ書きを残していてくれました。

この子かしこいな、気が利くなと、その日から気になる存在です」(32歳男性/会社員)

好印象を与えるかしこい女性は、男性を立てることが得意なよう。

相手をさりげなくフォローし、褒めたり持ち上げたりすることができるので、いっしょにいて楽しいと感じてもらえることも多いようです。

実行するなら、やってあげた感を出さずに、さりげなくフォローすることがポイント。

普段から周りの人の行動をチェックして、フォローできそうなところを探してみてください。

気になる彼だけでなく、困っている人にわけへだてなくフォローすることが大切ですよ。

かしこい女性を目指そう!

嫌味なく、かしこさを武器にすることができる女性の共通点は、相手の気持ちや状況を察し、さりげなく行動に移すことができるところにあるようです。

これまでかしこいという印象を持たれたことがないという人も、相手の気持ちを考えて行動することで、かしこい女性に近づけるはずですよ。

ぜひ今回紹介した内容を参考にして、男性から好印象を持たれる素敵な女性を目指しましょう。

(愛カツ編集部)