好きな人や彼氏とは、できるだけ長い時間を一緒に過ごしたいですよね。

でも、相手に依存しすぎると、負担に感じさせてしまうことも……。

なにごともバランスが大事なようです。

「彼と会えない時間はなにをすればいいのかわからない……」なんてならないためにも、ひとりで過ごす時間を大切にしてみてはいかがでしょうか。

今回は、「ひとりの時間」を大切にできる女性がモテるわけについて解説していきます。

「ひとりの時間」を大切にできる女性がモテるわけ

「自分を大切にしている」から

単純に美容や技術、教養など、あなたの魅力を磨く時間が増えるのも「ひとりの時間」の魅力ですよね。

「大切にしている」とわかるものは、ほかの人も大切に扱ってくれますが、「テキトーにしている」と思えばあまり大切にしてもらえないことも。

自分を大切にしていると、ほかの人からも大切にしてもらいやすくなるでしょう。

自分磨きはあなた自身が「大切なものである」と周りに伝える方法なのかもしれません。

自分で楽しめる余裕があるから

たとえば、DVDで映画を見るのが好きだとします。

彼とのデートがドタキャンになっても、「じゃあ思いっきり映画を見よう」と気持ちを切り替えられますよね。

自分の時間を持っていると、彼中心の生活にならないので、彼に会えても会えなくても「楽しい」時間を作ることができるはず。

彼によって、メンタルが左右されなくなるので、恋愛をしても不安定になりにくく、余裕があるように見えるのが「モテ」につながるのでしょう。

新しい情報を共有できるから

生活のすべてが彼の時間になってしまうと、彼のことには詳しくなりますが話題の広がりはなくなりがちに。

同じものを同じように経験するのも素敵ですが、まったく同じになってしまうと新しい発見がなくなってしまうというデメリットも……。

あなたしか知らないこと、あなたが独自に見つけたことがあれば、話題がどんどん増えていきますよね。

あなたと会うといつも新しい発見がある……。

「ひとりの時間」は、そんな心理的な効果ももたらしてくれるでしょう。

幸せなオーラに魅力を感じるから

男女に関係なく一生懸命打ち込む姿って、とっても魅力的ですよね。

好きなことや夢中になるものがある人ってキラキラしていませんか?

緊張している人と一緒にいると緊張がうつってしまうように、好きなことに浸って幸せなオーラが出ている人と一緒にいると、こちらも幸せな気分を分けてもらえるはず。

相手を楽しませようとする必要はありません。

あなたが心から楽しむだけでOK。

それならできそうじゃありませんか?

「ひとりの時間」も大切に

「ひとりの時間」を作ることは、はたして自分のことばかりになっているでしょうか?

自分を大切にできない人は、ほかの人を大切にすることはできないですよね。 

自己犠牲の精神は、相手にも少なからず負担を感じさせてしまうからです。

周りを大切にしたいのなら、まずは自分を大切にしてみて。

あなたも大切にされるべき存在ですよ。

(矢島みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)