もし、あなたの周りにモテている女性がいたら、羨ましいと思うこともあるのではないでしょうか。

彼女たちは、天性の才能でモテているのでしょうか?

もちろんその場合もありますが、少しの技でモテているケースも。

今回はすぐに使える、モテる女性がやっている「意外と簡単なテクニック」を5つご紹介します。

すぐにできる!モテる女性がやっている「意外と簡単なテクニック」5つ

会話のときによく笑う

話しているときに笑ってくれると、多くの男性は「自分が話し上手になった」気分になります。

険しい表情であまり笑わない女性よりも、笑いのツボが浅い女性の方が、接しやすくて安心感が湧くようです。

男性の発言に笑顔で「ウンウン」と頷くだけでも、ちゃんと満足感を与えられます。

「私って口下手だな」「話すのが苦手だな」と感じる女性は、楽しそうに会話することを意識しましょう。

不安な気持ちが表に出ると、相手を緊張させてしまうかも。

まずは自分が会話を楽しむことで、相手にも楽しい気持ちが与えられるはず。

緊張したときこそ、柔らかい表情を心がけることがおすすめです。

感情表現が豊か

モテる女性の多くは感情豊か。

「感動」や「喜び」を、表情や言葉でわかりやすく表現するみたいです。

プラスな気持ちを前面に出してくれると、男性も一緒にいて楽しい気持ちが溢れ、尽くしたくなりますよね。

駆け引きやミステリアスさは大人の魅力に繋がりますが、万人受けするのは「素直な感情表現」のようです。

好きな人との会話で困ったら、前向きで明るい言葉を増やしてみましょう。

一緒にいる人をハッピーにできれば、複雑なやり取りで惹きつけなくても充分にモテるでしょう。

懐が深い

「優しさ」は最強の武器ですよね。

他人に思いやりを向けて、平等に優しい対応ができる女性は、「内面美人」だと思われるでしょう。

モテる女性は、相手を肯定する言葉が圧倒的に多いです。

「楽しそうだね」「頑張って」「応援してる」「また聞かせて」「無理しないでね」

このように、相手の気持ちを底上げする言葉を自然と使っているんだとか。

肯定的な発言が多いと、「この子なら受け入れてくれそう」という期待も抱かせるでしょう。

しっかり目を見て話を聞く

モテる女性は、しっかり目を見て話を聞くことが多いです。

話しているときに目を見ると、男性側をドキッとさせる効果があるよう。

また、ちゃんと相手を受け入れようとする姿勢が好印象で、「誠実な女性だな」「信用できそうだな」と感じさせることも。

恥ずかしいと目を逸らしたり、慌てて視線を外す女性が少なくありませんよね。

人と会話するときは、相手の後頭部に目線を向けるのが良いといわれています。

「後頭部」を意識すると、鼻のあたりをぼんやりと見るため、自然なアイコンタクトが生まれるのです。

話の大事な部分では目を見て、それ以外は後頭部を意識してみましょう。

言葉遣いが丁寧

綺麗な言葉を使える女性には、品格がありますよね。

意外と言葉遣いが原因で評価が下がることは多く、言葉からは「育ちの良さ」や「知性」がうかがえるのです。

略語や若者言葉、雑な言い回しは避け、単語だけでなくきちんと語尾まで喋るようにしましょう。

肯定的な言い回しや敬語がしっかりと使える女性は、相手への配慮ができる素敵な女性と思われそうです。

ビジネスマナーとしても活用できるため、社会人の女性なら身に着けておくのが理想ですね。

少しのテクニックで印象アップ!

モテる女性は、シンプルな言動で男性に好印象を与えているようです。

「モテ」と聞くと、複雑な駆け引きや色っぽい仕草を想像しがちですが、そればかりではないでしょう。

今回ご紹介したような人間味あふれる魅力を、少しずつ足していくだけでも充分ではないでしょうか。

そのままの自分を活かしつつ、好印象を与える工夫を重ねましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)