恋に対して不安になる原因のひとつに「相手の男性が、自分のことをどう思っているのかが分からない」というものが挙げられます。

もし彼に「ほかの子なんて考えられない!」というほど夢中になってもらえたら、不安を感じることなく幸せな恋ができるでしょう。

そこで今回は男性たちの意見を考察してまとめた、「男性が夢中になる女性の特徴」を紹介します。

ほかの子なんて考えられない!男性が夢中になる女性の特徴

じっと見つめて微笑んでくれる

目線には、相手の心を掴む力があります。

目が合ってすぐに目線をそらされると少し寂しい気持ちになりますし、仲の良い友達だとしても「なにか悪いことした?」と気になることでしょう。

好きな人であれば、なおさら目線の力は大きくなるものです。

相手と目が合ったときに数秒見つめてニコッと微笑むことができれば、ドキドキしてもらえます。

同時に、相手は好意を確信し、安心することができるでしょう。

じっと見つめて微笑む技には、相手の男性がもっと好きになってしまう魔法のような効果が期待できます。

目が合ったときは、ぜひ試してみてください。

ボディタッチのタイミングが絶妙

絶妙なタイミングで一瞬だけ触れるボディタッチは、好感度を長期的にアップさせる効果が期待できます。

効果的と言われているボディタッチですが、ベタベタと触るのはNGです。

仲良くなり始めた関係であれば、「馴れ馴れしい」「ほかの男性のことも触っているの?」という目で見られかねません。

おすすめなのは「大丈夫?」と心配するときや、「私も行きたい!」とおねだりするときに、ポンッと一瞬だけ触れるというもの。

触れたのが一瞬だからこそ、その感触がずっと彼のなかに残り、あなたのことを思い出すきっかけとなることもあるでしょう。

日頃から「ポンッ」と触ることを、意識してみませんか?

丁寧に生活している

男性が女性らしさを感じるのは、普段の言動に「丁寧さ」を感じる瞬間かもしれません。

たとえば、清潔感を感じたり、ものを大切していたり、季節や旬の食材を楽しんだり。

逆に、あちこち流行りものに飛びついて節操がなかったり、すぐものをなくしたり、ムダ使いが多いようだと、いっしょにいて疲れそうな印象を与えてしまうかも。

もちろん、「好き」に素直なことは大切です。

しかし全体的に自堕落な生活スタイルになっているようなら、黄色信号かもしれません。

なんでも楽しんでくれる

「あ、これ面白そう!」「いいな~!ココ行ってみたい!」など、ワクワクするようなことを見つけるのが上手な女性は、男性にとっても貴重な存在です。

逆に「ふ~ん……」と反応が薄い女性は、敬遠されてしまうかもしれません。

どんなことでも興味を持ち、「もっと面白いポイントはないかな?」と探す習慣を心がければ、視野が広がり、感受性が育ち、いいことだらけ。

日々「好奇心」を意識して過ごせば、きっと、男性からも魅力的に見えるでしょう。

人間力に、異性の魅力をブレンド!

男性に夢中になってもらうには、いっしょにいて「安心」や「楽しさ」を感じさせる「人間力」が欠かせません。

人間力を基本に、異性としての魅力を発揮できるよう、日々の行動を意識してみてください。

きっと、男性が夢中になる女性へ近づけるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

●運命かも…彼を「夢中にさせる」テクニック3選