あなたは自他ともに認める「いい子」。やさしくて元気に振る舞えて、男性からも魅力的に思われています。

それなのに、男性の恋愛対象外になってしまうのはなぜなのでしょうか。

じつはそこには、「いい子」であるからこその意外な落とし穴があったのです。

男性と恋愛に発展することが少ない、「いい子」で止まってしまうことが多い。そんな人は要チェックです。

「いい子」なのに、男性の恋愛対象外になる女性の特徴

周りのことを気にかけすぎる

「いい子」は周りのことを、いつも気にかけています。

あちらを立てて、こちらを立てて、争いごとが起きないように気を遣って……。いつも周りに目を配ってくれていますよね。

でも、周りのことばかり気にしている子は、いっしょにいると疲れてしまうことがあります。

あなた自身に無理をしている自覚はなくても周りに気を遣っている人は、少なからず緊張している傾向があるもの。だとすると、周りにも緊張した空気が伝わってしまいます。

いっしょにいてリラックスできないと感じると、男性の恋愛対象から外れやすくなることも……。

周りに人がいてもリラックスできる時間を、意識してつくるようにしてみましょう。

お酒を飲むと豹変しすぎる

「いい子」の多くは、理性によって自分の感情や思いを我慢していることが多いようです。

ところがお酒を飲んで理性が弱まってしまうと、普段は抑えている部分が丸出しになってしまいます。

泣き上戸、怒り上戸、やたらとテンションが上がるなど、「豹変」と思わせるほどの変化がある場合。普段の姿は「つくっている」「見せかけ」の姿なのではと、男性から思われてしまうこともあるでしょう。

あなたの本音が見えないので、男性も何を信じるべきかわからなくなるのです。

普段我慢していることが多い人ほど、お酒で豹変してしまいがち。もし心当たりがある場合は、まず自分は「我慢しすぎている?」と意識してみましょう。

性的な対象に見られない

「いい子」の多くは、男性と関係をもつということを頭のどこかで拒否している傾向があります。

「男性と関係をもつのは、はしたないこと」という考えに従っている場合もありますし、行為をしていても相手の反応を気にして自分が気持ちよくなることに集中できず、あまりよい印象がない場合もしばしば。

性的なものに拒否的な思いがあると、ほかの人からもあなたのそういう姿は想像しにくくなります。

そうなると、「性的な対象」に見られなくなり、結果として恋愛対象に発展しないことが起こりうるのです。

男性と関係をもつのは、はしたないことではありません。むしろ、お互いを尊重できる機会だと思ってもよいかも。

まずは自分のなかにあるかもしれない、否定的な気持ちをゆっくり緩めてあげましょう。

あなた自身が幸せであることが大事

「いい子」の多くは、自分よりも周りを優先します。

もちろん悪いことではありませんが、それで幸せになるのは周りの多くの人たちです。

よい恋愛をする一番の秘訣は、あなた自身が幸せであることですよ。

周りの人の気持ちがわかるあなたなら、きっと自分の気持ちもわかるはずです。

自分で自分を幸せにして、素敵な恋愛につなげてみませんか?

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)