表には出さないけれど、男性だって女性と同じように「寂しい」ときがあるもの。

でも、プライドから素直に「寂しい」と言えない人も多いもの。

そこで今回は、男性の血液型から「寂しいと思っているときに出すサイン」をご紹介いたします。

男性の血液型別・「寂しいと思っているときに出すサイン」って?

A型男性

……相手の全てを知りたがる

A型の彼は、一途で忍耐強いタイプ。

寂しくてもそれを表に出さないようにコントロールしています。

そのため、かなりの精神的な負荷がかかりがち。

その結果、相手のすべてを知りたがる傾向が。

また、行き過ぎてしまう場合も……女性はそこをスルリとすり抜けて、自由を求めることもあるでしょう。

しかし、A型男性は捨てられるのが怖いため、それを許すでしょう。

彼は寂しいと素直に言えないタイプなのです。

B型男性

……気持ちを確認するために振り回す

B型男性は、天真爛漫で自由奔放なタイプ。

寂しくなると相手の気持ちを確認したがる傾向があります。

その心の裏には、いつも俺のことを気にしてくれてるのだろうか?という不安が隠れています。

また、振り回す割には彼なりに女子を気遣っており、ときにはあなたが楽しめるように努力して接してくれます。

そんな「かまってちゃん」な彼の行動に、意味不明と感じてしまうこともあるでしょう。

O型男性

……連絡くれないことに文句をつけてくる

O型の彼はストレートなタイプ。

寂しいときは「寂しい」と感情表現をしてきます。

ただ、それは「怒り」の感情によって現れることが多く、「先週、何で連絡くれなかったんだよ」「LINEすぐ返信しろよ」など、何かと文句をつけてくるかも。

女性からすると「は?」という感じで、彼のコミュニケーションについていけないことも……。

でも、負けず嫌いなO型男性はそれを許そうとせず、寂しい気持ちがつのると極端な行動に走ってしまいがち。

早めの対処と受け止める気持ちが大切です。

AB型男性

……最近の出来事をやたら聞いてくる

AB型の彼は、自分のテリトリーを大切にするタイプ。

あまり相手に干渉することもないし、干渉させることも無いでしょう。

そのため、本来ならそのクールな性格からか付き合い自体も淡白になりがち。

でも、そんな彼が寂しさを感じると、共通の趣味を始めたり最近自分にあった出来事を話したり、あなたにあった出来事を聞いたりしてくるでしょう。

いつもの彼と違った一面を感じて、「二重人格」のように思えるかもしれません。

安定的な関係を目指して

寂しがりやであること自体は全く問題ないと言えますが、お互いが相手を求め過ぎると恋愛トラブルになったり、共依存の関係になることも少なくありません。

どこかで精神的に自立していないと、安定的な関係は作っていけないもの。

お互いに、寂しくても依存し過ぎず対等な関係を築けるよう意識していけたら良いですね。

(脇田尚揮/ライター)

(愛カツ編集部)