彼とはもう長いこと付き合っている。定番のデートスポットは行き尽くしたし、お家デートも飽きてきた……。

そのように、彼との交際になんだかマンネリを感じている人はいませんか。

彼のことは好きだけどどうにか以前のように、楽しいデートや新鮮な気持ちを味わいたいと思ってるかもしれません。

そこで今回は「やってみたら意外と楽しかったデート」を紹介します。

マンネリ解消の参考にしてもらえれば、うれしいです。

マンネリ解消!やってみたら意外と楽しかったデート3選

彼が好きなフェスやコンサートへ行く

「夏に彼に誘われてフェスへ行ったのですが、かなりハマってしまって。それ以来、とあるバンドの曲をずっとリピしています!」(28歳/教育)

フェスやコンサート、握手会や舞台など。たとえ自分の趣味じゃなかったとしても、こういうのってエンターテイメントとして楽しみやすいものです。

なので「行ってみたら意外と楽しかった!」という期待が持てますよね。

とくに女性アイドル系は、かわいい子がいっぱい。よい刺激になるかもしれません。

これまで知らなかった世界を見ることで視野が広がるでしょうし、彼とも楽しい時間が過ごせるはずです。

お互いの服を選び合う

「ふたりとも服が好きなのですが、いっしょに買い物へ行くとつい夢中になってしまって相手を放置しがちに……。なので試しにお互いの服を選んでみたら、彼の意外な好みがわかって楽しかった!彼も楽しそうでうれしかったなあ」(28歳/美容)

彼女の買い物に付き合うのが苦手な男性も多いはず。お互いが退屈しないためにも、たまにはひとひねり入れた買い物デートをしてみましょう。

たとえば「今日は〇〇くんに服を選んでもらいたいな」と、コーデを組んでもらうとか。

ファストファッション系やプチプラのお店だったら、普段着ない洋服でも遊び感覚でチャレンジしやすいでしょう。

上限金額、色、テーマなどを設定して、お互いの洋服を選んでも楽しそうです。

お互いの好みがわかるだけじゃなく、彼を理想の格好にできちゃうかもしれません。

食べ比べ、飲み比べ

「ふたりで餃子の食べ比べをしてめっちゃ楽しかったです。どこの餃子が一番好きだったか発表したり、次の日家でいっしょに餃子をつくったりしましたね。彼も乗り気だったし、なんか新鮮な感じでした」(30歳/人材)

ひとりだとどうしてもお腹いっぱいになってしまうので、食べ比べ系って躊躇しがち。だからこそ彼を誘って、好きなものをいっしょに食べてみましょう!

お店を巡るのもよいですが、食べ物系のフェス(餃子フェス、肉フェスなど)もよく開催しているので、彼と行ってみるのも楽しいかもしれません。

ふたりで感想を言い合おう

ふたりで感想を言い合えるようなデートって楽しいですし、マンネリ解消にはもってこい。

同じことを体験して気持ちを共有することで、相手の意外な一面を発見することもできそうです。

普段のデートに何かひとつプラスして、彼との思い出をさらにつくっていきましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)