大好きな男性とLINEをするようになって、恋愛も一歩前進。このまま彼から一目置かれるためには、どうしていくべきなのでしょう。

「話してると楽しい」「なんだか和む」「いろんな知識知ってておもしろい」、このように男性から何かしら好意的に思ってもらえるとうれしいですよね。

そこで今回は「大好きな彼から一目置かれるLINEテク」を紹介します。

次のページから、くわしく見ていきましょう。

大好きな彼から一目置かれるLINEテクとは?

仕事についてあまり掘り下げない

「仕事で疲れていたり、悩んでいたりするときもあるじゃないですか。そういうときに色々聞かれるとめんどうになるんだよね。逆にあまり仕事について触れない子って、気楽に返信できるからLINEも楽しい」(28歳/商社)

「仕事は何しているんですか?」「どういった業界なんですか?」と根掘り葉掘り聞かれてうんざり。もうLINEを返すのが嫌になってしまう男性がいるみたいです。

一度仕事ネタを振っても彼が乗ってこないようであれば、それ以上は話題に出さないほうがよいかも。

そもそも仕事話がしたければ、彼のほうから色々喋ってくるはずですからね。LINEは続けることが大切なので、あまり込み入った話はやめておきましょう。

知らない話題でもすぐに調べて伝える

「結構マニアックな芸人が好きなんですけど、それを話してもほとんどの女の子は『今度動画観てみますね!』で終わっちゃいます。でも、ある子は『今動画観たんですけどすごくおもしろいですね!』と、リアルタイムで調べてくれた。その瞬間『ほかの子と違うな』と思いましたね」(33歳/営業)

「趣味は何ですか?」と聞いておきながら「へぇ~。知らないや」で終わってしまっては、彼もガッカリ。「俺の話つまらなかったかな」とも思ってしまいます。

自分の好きなものを褒めてもらえたら、誰だってうれしいですよね。

たとえ興味のないジャンルであっても、教えてもらったらその場で調べてみるとよいかも。仮によくわからないことでも、その姿勢に好意を示す男性も多いでしょう。

返信できないときは既読スルー

返信できないときは、未読ではなく既読スルー

「未読スルーする子って多いけれど、こっちは不安になるよね。『もしかしたら俺と話したくないのかも』って思うし。1日以上返信が空くなら、いっそ既読スルーにしてくれたほうがいいですわ。そのあとひょんなことから、またLINEがはじまることもあるし」(31歳/広告)

未読スルーで放置する人は少なくないはず。でもほかのSNSは更新しているのにLINEだけ開いていないのって、男性からすると不自然に感じますし不安にもなってしまいます。

「俺のLINE見てくれてないんだ」「もしかして迷惑だったかな」と感じて、せっかくの男性からの好意をむげにしてしまうこともあるでしょう。

あとでちゃんと返信したいと思っているなら、既読スルーでも大丈夫。そのほうが自然だし、彼も安心します。

それでもあなたが不安なら、「あとで返すから!」とひと言連絡してあげると親切です。

自分がされたら、うれしいことをしてあげて

自分がされてうれしいことや嫌なことを考え彼に対して実践するだけで、「ほかの子とは違うな」と一目置かれる可能性が高くなります。

どれも簡単なことなので、ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)