意中の彼とLINEの交換をし、実際にやり取りをしている女性のなかには「これって期待していいの?それともダメ?」と迷っている人もいるはず。

脈なしならば、変に彼にしがみつかず、早めに他の男性を探した方がメンタル的にもラクですからね。

そこで今回は、男性からのLINEにみる「脈なし言動」をご紹介します。

早めに切り替えて次に…「ほぼ確実に脈なし」なLINEパターン4つ

ラリーは続くけど短い

「たまにLINEのラリーが続いたとしても、2〜3往復くらいならば脈はない。脈ありなら1回のラリーがそこそこ長いから」(30代・フリーランス)

LINEが続いても1回のラリーが短いのなら、あまり期待はしない方がいいかも。

もしかしたら、仕方なくあなたのLINEに付き合ってくれているだけ、ということも考えられます。

飲みに誘っても「そのうちね」ばかり

「飲みに誘っても、『いいね』『そのうちね』だけで、『行こう!』に発展しないなら脈なしだと思う。
好きな人から誘われたら、二つ返事で『いつにする?』って食い気味だから」(30代・事務)

食事や飲みに誘っても、明確にOKを出してくれないのなら「断りたいけど、断りにくいなぁ」と思っている可能性が。

「行くの?行かないの?」と曖昧な返事なら、期待しない方がいいでしょう。

壁があり秘密主義な感じがする

壁があり秘密主義な感じがする

「LINEできる関係でも、どこか壁があったり秘密主義っぽい感じがしたりするなら脈なし。
脈ありは自分のことを知ってもらおうと自分の話が増えたり、質問された際も、答えプラスアルファの言葉がある」(20代・派遣)

多くの人は、好きな人と心理的距離を縮めたいと思っていることがほとんど。

心をオープンにして壁をなくそうとする姿勢がないのなら、現状あなたと親密になろうとは考えていないのかも。

2回連続で既読スルー

「2回連続で既読スルーなら脈なし!好きなら無視とかしない。
1回の既読スルーなら、まだちょっと脈なしとは言いにくいけど、日をあけてもう一度送っても既読スルーなら、故意に無視してる」(30代・美容系)

2回連続無視は確信犯です……。

意地でも返信をもらおうと「おーい」とか「返信まだー?」と追いLINEをするのは厳禁。

下手したらブロックされかねません。

代案なく断られる

「たまにLINEのやり取りをしても、食事に誘って『ごめん、忙しくて』と代案なしで断られるのなら、相手に会う気はないと思う。
本当に会いたいのなら『来週はどう?』など代案を出してくるから」(30代・インストラクター)

代案なしは脈ありとは言えませんよね……。

ただ忙しくて頭が回らず、代案を出しそこねる人もいます。

そのため日をあけてまた誘ってみて、その反応で脈ありか否かジャッジした方がいいでしょう。

他の人に目を向ける

脈なしなのに淡い恋心を寄せ、必死にLINEを送り続けるのは時間の無駄……。

ご紹介したようなことを意中の彼にされたのなら、スパッと諦めなくてもいいですが、他の人に目を向けはじめた方がいいかと思います。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)