自分では腹黒い部分がバレていないと思っていても、意外と見られているもの。

陰で「あの子またやってるよ~」「タチ悪いよね……」なんてウワサされているかもしれません。

自己中心的なズルい女性は、男性だって彼女にしたくないもの。

そこで今回は、男性が「セコイな」とドン引きする女子をご紹介します。

自己中なズルさはアウト!男性が「性格悪いな」とドン引きする女性って?

1.他人に押し付けてラクしようとする子

「後輩に仕事を任せて自分は帰ってしまう子がいます。でも後輩は立場上強く言えない。しかもズルい子にかぎって世渡り上手だから、上司からは好かれている。何だかなと思いますね」(29歳/営業)

自分の立場を利用して、オイシイ思いをしたがる女性。

最初はコミュ力があるので男性もだまされがちですが、だんだんと本性に気付いてきます。

どんなに見た目だけ取りつくろってもアウトですよ。

2.周囲が責められないウソをつく子

「休みたいときに『おばあちゃんが亡くなって』とウソをつくバイトの子がいます。もうこれで3回目。明らかにおかしいですよね。でも理由が理由なだけに、こちらは責められない。やりかたがセコイ!」(32歳/サービス業)

不謹慎な言い訳は追求しないだけで、ウソだとバレている場合が多いもの。

「休めてラッキー!」と思っていると、そのうち自分の居場所がなくなりそうです。

3.人の相談をさえぎって自分の話をする子

3、人の相談をさえぎって自分の話をする子

「Aちゃんが『彼氏とうまくいっていない』と相談しているにもかかわらず、『そんなの仕方なくない?』『それよりさ~』と自分の話をしはじめたこと。自己中すぎてビックリしました」(21歳/大学生)

とにかく自分が主役じゃないと気が済まない子っていますよね。

ここまであからさまに話を変えなくても、周囲の気を引こうととつぜん大声を出す、不機嫌になってスマホをいじるなど、自分勝手な言動が目立ちます。

大人な男性ほどその幼稚さに気付いているもの。

TPOに合わせて聞き役にまわるのは、人間関係を円滑にするうえでも大事ですよね。

4.自分は守りながら他人の悪口を言う子

「『私はそうは思わないんだけど~。みんながあの子は性格が悪いって言ってたんだよね』みたいな、自分を守りつつ悪口を言う子がムリ!タチ悪いなって思います」(24歳/広告)

悪口は言いたいけれど、自分はダメージを負いたくない。

こんなズルい感情が透けて見えているのがこちらのパターン。

こういう子がひとりいると揉めごとが起きがち。

いますぐやめるべきでしょう。

「なんでも人任せ」はセコく見える!

「自分はやりたくないから」「みんなが言っていたから」など、何でも人のせいにするのはセコく見えるものです。

自分の仕事はきちんとしつつ、相手の気持ちもくみ取る。

基本的なことを意識するだけで、人としての魅力が何倍も増しますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)