付き合ったばかりもしくは、付き合ってはいるけどまだまだ彼氏のことがわかっていない。

そんなときは彼氏のことをもっと知りたいと思うし、ふたりの距離がもっと縮まることを願っているはず。

じつはある質問をすると、彼氏との距離が縮まることがあるようです。

いったいどんな質問なのしょうか。次のページから、くわしく見ていきましょう。

まだだったら試してみて!彼氏との距離が縮まる3つの質問

食べものの好み

カップルが長続きするためには食べものの好みが合うかどうかが重要というのは、よく聞く話ですよね。

些細なことに感じるかもしれませんが外食でも手料理でもどちらかが我慢している状態が続くと、ストレスが溜まって破局の一因になってしまうこともあるんだとか。

だからこそまだ相手のことをあまりわかっていないときには、お互いの食への好みをきちんと共有しておくことが大切です。

「食べものでアレルギーとか苦手なものってある?」と、体を気遣うような雰囲気で聞くとよいでしょう。

デートで行くお店や記念日の食事を考える際にも役立つので、最低限好き嫌いだけでも把握しておけるとよいですね。

浮気のボーダーライン

人によって価値観が異なるため、トラブルの原因になりやすいのが「浮気のボーダーライン」。

束縛が激しい人だと、必要最低限の用事以外で異性と連絡を取ることすら嫌がる場合もあります。

付き合いたての時期にお互いの認識をすり合わせて、ルールを決めておくと安心でしょう。

ただしあまり堅い口調で聞いてしまうと、空気が重くなってしまうので気をつけて。

「恋人同士として、してほしいことやしてほしくないってことって何かある?」

なるべく和やかな雰囲気のとき、このように雑談に織り交ぜて話を切り出すのがおすすめです。

動物系占いの結果

動物系占いの結果

ふたりが長続きするために、意外に役立つのが動物系占いの結果です。

どの動物に分類されるのかわかると性格診断、相性診断、恋愛占いなどができるので、お互いの結果を教えあうのは話題作りにピッタリでしょう。

まだお互いのことを深く知らないカップルの場合。相手の性格を診断して「〇〇くんって、もしかして恥ずかしがり屋なの?」と質問してみたりすると、意外な一面を知るきっかけになるかも。

もしふたりの相性がよければ、占いとはいえ運命を意識してしまいそうですよね。

お互いのことを深く知ろう

付き合いたての時期は相手のことが好きすぎて何でも許せてしまうかもしれませんが、交際期間が長くなってくると嫌なところも目につくようになってしまうものです。

最初のうちによいところも悪いところも客観的に把握し理解しておくと、あとからギャップに悩むことがないはず。

彼との距離が縮まる質問で、お互いのことをもっと深く知っていきましょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)