男性から「ご飯行かない?」と誘われたら、好意があるのかな?と意識してしまいますよね。

彼はあなたに対してどう思っているのでしょうか。

男性の本気度がどのくらいあるのか、言動を確認しながら測ってみましょう。

次のページから、くわしく紹介していきます。

気になる彼が「ご飯行かない?」と言ってきたときの本気度は?

ふたりきりでご飯:脈あり度80%

彼にご飯に誘われたとき、ふたりきりであれば脈ありの可能性がかなり高いと思います。

ふたりきりということは彼には少なからずあなたに特別な感情があり、自分のことを意識してほしいと考えているはずです。

この時点で告白まで考えているケースもありますし、あなたをもっと知ってアタックするか決めたいと思っているケースもあります。これは食事をしていく中で見極めてみてください。

逆に彼を知るチャンスなのですから、あなたも聞きたいことを聞いて充実した時間を過ごせるとよいでしょう。

もしふたりきりではなく仕事仲間や友達もいっしょなら、単にご飯に行きたいだけの可能性もあるので、ふたりきりかどうかが重要です。

食事中、あなたについて質問してくる:脈あり度60%

食事中の会話ひとつを取っても、脈ありかどうかが判断できます。

たとえば、あなたと彼が仕事仲間の場合、仕事の延長で食事中も仕事の話をしていたら、あなたを異性として見ている可能性は低いと思います。

一方で「最近休日は何してるの?」とか「どこに住んでるの?」など、あなた自身についての質問の場合は、好意を持っている可能性が高いです。

さらに、「彼氏はいるの?」や「どんな人がタイプ?」と恋愛に関する質問をしてくる場合は脈ありだと言えるでしょう。

彼が食事中に話す内容には本気度が表れているので、話を楽しみつつちょっぴり冷静になって分析してみてください。

雰囲気の良いお店での食事:脈あり度90%

彼からご飯に誘われたとき「俺の行きつけでいい?」「連れていきたいところがあるんだけど」と彼のおすすめの場合は、脈ありの可能性が高いと思います。

彼が選んだのがデートにふさわしいお店であるほど、あなたは彼に大切に思われているはず。

雰囲気の良いおしゃれなお店、個室居酒屋、静かなバーなどはデートと言ってもいいんじゃないでしょうか。

彼がご飯に誘ったのはどういうタイミングで、またどんなお店に連れていってくれたのでしょうか。

あなたのことを恋愛対象として見ているからこそ、チェーン店や安い居酒屋ではなく、あえてそのような場所を選んだと言えます。

また誘うタイミングも帰り際にサクッとではなく事前に聞いてくれた場合は、食事先を予約したり準備したりしたいという表れだと思うので、これも脈ありの可能性が高いです。

ご飯に誘われたら確認してみて

「ご飯に誘う」という行為ひとつでも、彼の本気度を確かめることができるということがわかりましたよね。

今回紹介したものはあくまでも一例ですが、参考にして脈ありかどうか判断してみてください。

食事の後、「また行こう」とデートのおかわりをされたり、「次は食事だけじゃなくてちゃんとデートがしたい」と提案されたりするのも脈ありのサイン。

彼の好意を受け止めて、「Yes」を出す準備をしておいてくださいね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)